間々田八幡宮に参拝しました

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

2020年7月に、間々田八幡宮さんに参拝させていただきました。
間々田八幡宮さんは栃木県小山市にあります。
うちからだと、1時間30分ぐらいの距離です。
先日に書いた須賀神社さんに参拝させていただいた後に、参拝しました。
なんだか、神社のはしご...よくやります。(笑
それにしても、一言で神社と言っても、雰囲気がそれぞれ違うから興味深いです。
その土地それぞれの暮らしがあるように、同じように見えても、人の営みは違うのかもしれません。

間々田八幡宮さんは、天平年間(奈良時代中期)に創建されて、1300年続いていると言われています。
御祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)と息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)、応神天皇と神功皇后です。
百足退治の伝説でも知られる武将・藤原秀郷が、平将門の乱の平定を祈願して見事に乱を平定して、ご神徳へのご恩返しとして、ご神田を奉納されたそうです。
それが、飯田(まんまだ)の里と呼ばれるようになったそうです。
江戸時代に入って、日光街道が幕府の手により整備されると、この間々田に地が、ちょうど日光と江戸の中間点となることから、飯田(まんまだ)の里が間々田(ままだ)と呼ばれるようになったそうです。

このいわれにあるように、間々田八幡宮さんは、とても豊かな土地に中にあります。
敷地が約2万坪もあって間々田八幡公園として開放されています。
駐車場をおりると、一面、緑の中です。
ちょうど伺ったときには、新緑はきれいでした。
とても気持ちの良いところです。
一の鳥居は、駐車場から木立の中の階段を上がって戻る感じです。
せっかくなので、一の鳥居をくぐらせていただきました。
一の鳥居は、石造りでとても歴史を感じます。
木立の中の参道はとても美しくて、気持ちが良いです。

八幡宮さまなので、戦いの神様でもあります。
将門様を平定するぐらいの、強い神様がいる神社です。
ですが、とても穏やかな気を感じます。
そして、土地の人達から、とても愛されています。
公園もあるせいかもしれないですが、参拝した日には、たくさんの方が参拝にいらしていました。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加