野党頑張れその2

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回に引き続いて政治的な内容を書いてみます。
政治的なことを書く時に、前提としていることがあります。
政治信条は、みなさんそれぞれで当たり前だと言うことです。
考え方、価値観、今の自分の社会的なポジション、あるいは美意識や哲学もあると思います。
自分の考えが、全て正しいとも思わないし、押し付けるつもりも(誰かに押し付けられることも)ないです。
もし、自分が違う環境で育っていたら、考え方も変わっているかもしれません。
そういうそれぞれの考え方の最大公約数が、政治を動かしていると思います。

自民党の総裁選で盛り上げっていますね。
候補者が4人も出て、それぞれ主張が違っています。
なんだか、ウォッチしていると、同じ政党なかでも、まったく主張が違っています。
この言い方はとても好きなれないし、あまりにステレオタイプなので(しかも、本来の言葉の意味と実際の状況が乖離していると思います)使いたくないのですが、右から左までいます。
野田聖子さんの主張は、女性の権利や「モリカケサクラ」の再調査など、野党側の主張とあまり変わらないところもあります。
なんだか、応援したい気持ちにもなります。
反対に、もう人方の女性候補(女性だからと言う時代が、早く変わってくれると良いですね)の方の考え方は、僕には、とてもじゃないけど受け入れられないです。
最初は、極右の時代錯誤のじーさま達の人気取りかと思っていましたが、この方のほうが一枚上手なのかもしれないです。
理路整然と答弁されてて、とても評価が高いですね。

なんだか、見ていると、与党対野党の普通の選挙を見ているみたいです。
しかも、自分たちには投票券がないから、ある意味で、よその世界の出来事です。
裏側では、長老たちが手ぐすね引いているドロドロの権力闘争です。
見世物としては、最高に面白いと思います。
ですが、どなたが当選されて国のトップになっても、この後ろで手ぐすねを引いている長老たちのご機嫌をうかがわないといけない実態は変わらないと思います。
もし、本当に変える気があるのなら、じーさま達と刺し違えても、闘って欲しいですね。
そして、これを見せられていると、衆議院議員総選挙の時に、お腹いっぱいになる可能性もあります。
喰われないように、野党の方たちには頑張って欲しいです。
死ぬ気で、首を取りに行ってほしいです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加