草取と重労働と無農薬信仰の対価 その1

イベント出展情報

ALOHA!
今日は曇ったり雨ですね
でも、蒸し暑いですね。梅雨明けって...

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回からの続きです

朝の6時ぐらいに畑に行きました
近くの畑の90歳近くになるおばあちゃんは、すでに働いてます
お元気で笑顔で素敵です

僕らも作業開始です
長靴と軍手で準備をして、僕は初めての畑仕事です

WP_20160719_06_25_43_Pro

作業内容を単純に言うと、雑草をただひたすら取ることです

みどりのたねさんの畑は無農薬です
なので、雑草にとっても生存しやすい環境です

植物は、光合成をします
だから、太陽の光が大切です
それは、雑草でも同じこと

雑草も立派な植物だけど、特定の作物を収穫を目的に栽培するのが畑です
なので、それ以外は雑草になってしまいます

WP_20160719_06_25_47_Pro

もし、雑草が作物より大きくなると、太陽の光が十分に届かないので、作物がきちんと育ちません
そのために、雑草をとる必要があります

鎌や移植ごてや、クワを使ったりして、抜いていきます
場所によっては、耕うん機も使わせていただきました
もちろん初めてです!結構力がいりますね

WP_20160719_06_46_24_Pro

だけど、根が深かったり、簡単には抜けなくてとても重労働です
長野の土地は、特に根が深くなるそうです
だから、クワは特殊だそうです

僕は、遺跡の発掘調査をやっていたので、移植ごては慣れてます
それでも、大変な重労働です

掘っていると、カブトムシの幼虫みたいなものやミミズが出てきます
そういう時は、土に戻します

WP_20160719_08_03_42_Pro

太陽も出てきて、すごく暑いです
正直、前の日はあんまり寝ていないので、若干きついです...
なので、水分を取り、木陰で休みつつ、作業をしました

木陰で休んでいたら、オニヤンマが飛んでました
なんだか、久しぶりに見たな

景色が綺麗で、通る風が気持ちよいです
なんだか、大地を繋がって、とてもともて正しいことをしている感じを受けます

雑草を取るって、イメージだと単純なことに思えますが
実際に体験してみると本当に大変です

WP_20160719_12_15_27_Pro

それでも、がんばって大分片付いたので、手作りのお弁当をいただきました
たくさん愛情と工夫がされていて、すごく美味しいです

午後からは、田んぼに移動します

ということで、続きは次回です

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加