iPhoneSE2自力で修理 吸盤と格闘

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
吸盤としばらく格闘しました。
もしかして、吸盤プライヤー(吸盤を剥がす装置)が不良なのかも(なんたって激安チャイナ)とも思って、IKEAに強力そうな吸盤を買いに行きましたが、それでもだめです。ダイソーさんにも行って探してきましたが、それもだめです。
なんだか、永久に開かないんじゃないかなと思ってしまいます。
インターネットで検索しても、みなさん結構ここで苦労されています。

試行錯誤して最終的に開きましたが、結果から言うと表面パネルに貼るシールが決め手でした。
密着しないといけないので、粘着力が強いからと思って使ったガムテープではNGです。
ガムテープは表面がデコボコなので密着しないです。
梱包テープみたいに、表面にデコボコのないものを使う必要があります。
パネルへの接着力はそれほど強力でもなくても大丈夫です。
専用のシールもあるそうです。
なんとか、吸盤プライヤーで無事に開きました。

今回の経験を含めてですが、精度の高い工具があったほうが良いと思います。
ピンセットやドライバーを使って、本当に細かい作業を行います。
また、ある年齢以上の方...は、ルーペも必須です!

開けたら、その後は動画やサイトを見ながら、部品を外していきます。
ネジが小さいのと、場所によって違うネジを使っているので、慎重に確認しながら作業を進めます。
とにかく、思ったよりいろんなものを外さないと行けないです。
根気がいります。

バッテリーや、液晶パネルの保護用プレートはシールで止まっています。
ですので、こちらも慎重に外す必要があります。
ネジを外したあとで、どこにシールがあるのかを動画を見て確認します。
シールで貼られている箇所は、力の加減が難しいです。
バッテリーは引っ張って剥がしますが、力を入れすぎると切れます。

正直、途中で投げ出したくなります。
もし、組み立てて動かなかったらどうしようと不安になります。
こんなことなら、最初から修理に出せば良かったと後悔しはじめます。(笑
自分でやってみて感じることですが、この作業を考えると、街の修理屋さんの料金は激安だと思います。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加