iPhoneSE2自力で修理 開かない困った

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
iPhoneのフロントパネルやバッテリー交換の仕方は、幸いにも、インターネットで検索するとたくさん出てきます。
Youtubeにも動画がたくさんあります。
いろんな方がアップしています。
もし、トライされる方は、よく見てから検討することをお勧めします。
また、それぞれ視点も違うので、念の為に複数のサイトで確認されることをお勧めします。
今回、主に参考にさせていただいたのは、下記のなります。
ifixitさんのiPhone SE 2020 バッテリーの交換
分解工房さんのPhoneSE 2gen/iPhone8 フロントパネル
分解工房さんのPhoneSE 2gen/iPhone8バッテリー交換取付方法

僕自身の修理のスキルですが、ノートパソコンはそれなりの難易度のものも分解したことがありますが、スマホは初めてです。
部品を頼んで、途中、なんだか勝手にキャンセルされたり(チャイナあるある:笑)...で全部揃うの一ヶ月ぐらいかかりました。
ですが、結果的には他にも必要なものあったりもしました。後ほど書きますね。
覚悟を決めて分解をはじめます。
iPhoneは特殊なネジが使われています。
そして、場所によって、使われているネジも違います。
ですので、かならず、後で各ネジごとに分かるように、置き場所を用意しましょう。

パソコンなどで動画やサイトを見ながら、少しずつ進めます。
まず、最初の難関です。
パネルを開くのが、思いの外大変です。
iPhoneは本体はネジとシールで閉じられています。
シールは、防水の役目もあります。
そのシールを剥がしやすくするのに、ドライヤーで温る必要があります。
その際に、動画を参考にしたのですが、どれぐらい温めればよいのか、どのへんを温めれば良いのかが、感覚的にわかりません。

ですので、試行錯誤です。
場所は、ネジのあるLightningコネクタ周辺から外すので、そのあたりを中心にします。
時間は、iPhoneが触って熱くなる程度までです(熱くなりすぎないように注意です)。
その後が大変です。
吸盤のついた装置で表面と裏面のパネルを圧着して開けます。
圧着しないといけないので、パネルにヒビがある場合にはシールなどを使って隙間が出ないようにします。
ですが、全然開きません。
吸盤が密着しないで外れてしまいます。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加