元気なときそうでもないとき

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

人は、その時の状態によって、感情も思いも気持ちも違います。
同じ人であっても、何かを心配しているときや悩んでいるときと、なんにも心配なくて順調なときでは、心の状態が全然違います。
そして、人って忘れるように出来ているから、調子の良いときには、悩みごとがあるときのことをどこか忘れてしまいます。
自分自身への感情移入の仕方すら忘れてしまいます。

悲しかったことや、辛かったこと。
今が幸せだと、過去になってしまって、どこか遠くに行ってしまうこともあります。
その状態が続くと、なんだか、それが普通になってしまって、辛かったときの気持ちが薄れていきます。
逆に、その時の自分が悩んでいたことが、どこか馬鹿馬鹿しくなったり。
大したことじゃなかったと思えてしまいます。
そういうときって、人の気持ちにも鈍感になったりもします。
人が悩んでいても、感情移住が出来なかったり、共感ができなかったりします。

反対に、何かに悩んでいると、自分の問題にばかりに気持ちが向かってしまいます。
ときには、それに押しつぶされそうになって、余裕を失ってしまって、どこか人のことを受けとめる余裕がなくなります。

生きるって、もしかするとそんな繰り返しかもしれません。
人によって、調子の良いときの時間の長さが違うのかもしれないけど。
それは、持って生まれた運かもしれないし。
物事の捉え方かもしれないし。
性格や性質かもしれないです。

心に余裕を持つことは、とても難しいのかもしれません。
お互いに受け止め合ったり、共感し合うって、とても難しいことなのかもしれないです。
だけど、受け止めたり、共感する気持ちって、心のなかに必ずあります。
だから、心のなかにある、優しい気持ちを見つめてみてください。
きっと、誰かが、そんな気持ちに気がついて、優しい気持ちを返してくれると思います。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加