遺伝子検査キット 体質とか

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
ドキドキしながら内容を確認していきます。
詳細情報を見る意思確認を同意して進みます。
健康リスク、体質、祖先解析、アルコール、ダイエット、おもしろ体質などいくつかの画面に分かれてます。
健康リスクをみると、僕がかかりやすい病気は20%あって、かかりづらい病気は22%です。
クリックして詳細をみると、かかりやすい病気とかかりづらい病気の大雑把な一覧が表示されます。
かかりやすいと言っても、平均値に対して何倍かという表現なので、かかるという意味ではないです。
反対にかかりづらいと言っても、平均値よりリスクが低いだけで、かからないと言うことでは無いと思います。

一番リスクが高かったのは、妊娠性肝臓内胆汁うっ滞とありました。平均値より2.81倍のリスクだそうです。
ですが、これは女性がかかる病気みたいです。
男女関係なく、出るみたいですね。
考え方ですが、注意しいないといけない病気がわかるので良いですね。
ただ、人によっては、この内容に囚われてしまって心配してしまう人もいると思います。
日本人を含むアジアでの情報の有無や、データの信頼性なども表示されます。

体質の欄をみると、自分の体質がわかります。
ものすごく細かく、いろんな項目があります。
読み解くのは大変かもしれません。
僕自身は、体脂肪率は一般的なタイプで、BMIは高めのタイプと出ます。
太りやすいから、あたってるような...
各項目には、どうしたら注意できるかも書いてあります。

アルコールやニコチンへの依存や飲酒量などの項目もあります。
γ-GTやヘモグロビン値の血中濃度など、健康診断で目にする項目もあります。
細胞の寿命に関連するテロメア長をみると、長めだそうです。
たしかに、母方は長寿の家系です。
身長は低めと出ました。これもそのとおりです。

頭の良し悪しの項目もあります。
脳の中で記憶を司る部分である海馬容積は、僕は普通だそうです。
数学能力は一般的なタイプ。
英単語の読み書き/発音能力は一般的なタイプ。
非言語IQは一般的なタイプ。
記憶力(エピソード記憶)も一般的なタイプ。
試行錯誤学習(学習能力)はあまり効率的でないタイプだそうです。
なんか、あんまり頭良くないみたいですね。(笑
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加