マスクと信仰

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

また、じわじわとCOVID-19(コロナウイルス)の感染者数が増えていますね。
夜の街だったり、特定の原因にしたいような方向性を感じますが、満員電車の対策は相変わらず無いですね。
また、報道も以前と違うように感じます。
なんとなく、大騒ぎしないで有耶無耶にしてしまうのではないかと思う印象です。
新しい生活様式や、マスクについても、相変わらず議論があります。

僕は千葉県なので投票できなくて悔しいですが、東京都知事選挙の期間中ですね。
いろんな候補者がいて、中にはマスク不要論を全面にしている人や、コロナウイルスな無いと言うことを全面にしている人もいます。
それをめぐるメディアの論調も様々で興味深いです。

本当にマスクは必要なのかどうなのでしょうか。
僕は知識も見識も持っていないので、専門家の意見を参考にするしか無いと思います。
ですが、専門家の意見もまちまちだったりします。
一時期のWHOの見解としてもマスク不要論はありました。
また、お医者様でもマスク不要論を唱えている方もいます。
ウィルスは小さいからマスクの穴を通れるということと、マスクをすることでかえって免疫機能をさげるということを根拠に挙げている人が多いです。

こんなに科学が発達していても、マスクの効果に対して、マスク推奨が主流の意見だとしても専門家の間でも意見が別れます。
現代でも、風邪の原因もわからないし、インフルエンザが毎年はやるのはなぜかもわかりません。
結局は、まだ、わからないことがたくさんあります。
だけど、大切なことは、わからいことは、その説が正しくないわけではないと思います。
マスクをすることに疑問があっても、効果が無いとは言えないです。
大切なことは、(正誤は別として)鵜呑みにしないで自分で考えることだと思います。

マスクを推奨する人で、マスクをしていない人バッシングしたり、実際に危害を加える人もいます。
マスク警察や自粛警察と揶揄される人たちです。
日頃の鬱憤を、自分を正当化して人にぶつけているだけだと思います。
そこまで行かなくても、マスクをするしないとか、コロナウイルス対策への体温の差で、仲違いしてしまう人もいます。
恐怖など、強い気持ちが根源になってしまうと、人は自分の行動を正当化してしまうもかもしれません。
結局は、科学じゃなくて宗教の原理主義者と同じなのかもしれません。

僕自身は、屋外で一人のとき(人とすれ違わないとき)はマスクは外します。
ですが、人とすれ違うときや、人がいるところではマスクをするようにしています。
なんとなくエチケットやマナーという意識です。
しないことで、余計なトラブルや労力を使いたくないからです。
また、精神的な安心かもあるかもしれません。
ですが、マスクをするしないは個人の判断で良いと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加