遺伝子検査キット やってみました

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、SNSに表示される広告で、遺伝子検査が無料というのがありました。
普段はSNSの広告や、なんだかうますぎる話は警戒するのですが、遺伝子検査は前から興味があったので開いてみました。
ジーンクエストさんという会社です。
そしたら、よく読んでみても抽選にあたると本当に無料になるみたいでした。
普段だと、3万円近いそうです。
ということで、申し込んでみたら当たりました。ちょっとびっくりです。
そして、しばらくしたら遺伝子検査キットが送られてきました。

遺伝子検査キットは、自分で唾液を採取して検査会社に送り返します。
やってみたら、結構たくさんの唾液が必要です。
説明書には、唾液を、いつ、どのような状態で採取すると良いかと、どうしたらたくさん唾液が出るかが書いています。
たくさん唾液を出すのは、案外大変でした。
それをキットに入れて返送します。

一ヶ月以上待つと、検査結果がネット上に通知されます。
通知が来たらサイトにアクセスします。
アクセスすると、個人情報の登録とアンケートがあります。
アンケートは、今までにどんな病気かかったか(病歴)や現在の健康状態、普段の生活などについてです。
生活面は、行動面や精神面の両方についてです。
例えば、気分の浮き沈みや睡眠のとり方などです。

遺伝子情報は、ある意味、究極の個人情報です。
遺伝子から導き出された傾向と、実際の行動の傾向や状況や状態などを比較すると、予測データと実データとの比較ができと思います。
このデータはとても有益だと思います。検査数値から読み取れる内容の精度を上げていけると思います。
ですので、無料でも、検査会社さんにもメリットあるのかなとか、漠然と思いました。(全然、的外れかもしれないけど:笑)

実際の検査結果は、まず、大雑把な傾向が表示されます。
そして、例えばどんな病気になりやすいかなどを表示する場合には、本人の意思の確認があります。
今見れるとか、まだ準備ができていないとか、見たくないとか...
遺伝子情報なので、科学的な正確さがあるから、受け入れることは、勇気がいることでもあります。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加