房総のむらに行ってきました 広い敷地

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!


イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。
しばらく歩くと、田んぼに出ました。
水があってある水田に、稲が青々と茂ってとてもきれいです。
田んぼの向こうは林になっています。
林の中には、たくさんの古墳があるみたいです。
風土記の丘資料館の近くには古墳広場もあるみたいです。

古墳広場に行く道への入り口が、なんだかヤブに覆われていて、行くのを諦めました。
歩いてみてわかりましたが、房総のむら、とても広いです。
ですので、今日は古墳散策までは、行けそうもないです。
林の中にあるので、どうやって行ってよいかわからないところもあります。
案内図をみると、大きな前方後円墳もあるみたいですが、調べてみると、かなり難易度の高い道を通らないと行けないようです。
古墳エリアを回る場合には、日を改めて、それだけを回ったほうが良い感じですね。
とうことで、今回は、古墳エリアには行きませんでした。
次回、ヤブ蚊が多い夏場を避けて、行ってみたいと思いました。

房総のむらは、広い一般の道路を挟んだ両側にあります。
田んぼのところで、道路の下にぶつかるので、敷地の端になります。
ぐるっと回り込む感じで道があるので、行ってみます。
小高くなった丘を登って少し行きます。
結構、木々で鬱蒼としていて、たくさんの植物が植えられています。
そのまま進むと、武家屋敷に続く道と農家エリアに行く道で別れます。

農家エリアに行ってみました。
農家エリアは、3つのエリアに別れています。
千葉県は、昔の区分だと、3つの国があります。
安房(今の館山市などの千葉県の南部)、上総(市原や山武などの千葉県中部)、下総(僕の住む野田などの千葉県北部)です。
こちらの道から行くと最初に出てくるのが、上総の農家です。
安房と下総は、広い道路を超えた向こう側です。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。
お気軽にお問い合わせください!


お問い合わせだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加