房総のむらに行ってきました 商家の町並み

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。
案内所を出て、江戸時代が再現された商家の町並み歩きます。
お店では、アイスが売っていたり、小物が売っていたりします。
アイスが売っているところでは、最中づくり体験もありました。
販売だけじゃなくて、実演が行われていたり、予約すると体験もできます。
草履が販売されていました。
その日は、ウナギを焼く体験があったみたいです。
お蕎麦屋さんでは、実際にお蕎麦が食べられます。
でも、少し観てから食べようと思ったら、早い時間に終わっていました...
今度、再チャレンジしたいです。
こういう感じの雰囲気は、なんだか、絵になりますね。

本や瓦版屋を扱うお店は、ちょっとしたギャラリーになっています。
靴を脱いで、2階に上がります。
浮世絵がありました。
なんだか、楽しいですね。
町外れには、、神社もあります。
鳥居の感じからして、お稲荷様です。
せっかくなので、参拝させていただきました。

街を抜けると、森になっていて、風土記の丘資料館があります。
ですが、案内を見ると、残念ながら令和4年春頃まで、改修工事のために、及び復元竪穴住居は見ることが出来ないです。
ですので、そのまま歩いて行きます。
この日は、ちょっと暑かったです。
木陰が心地よいです。
ですが、マムシに注意って看板が...


森の中も散策路になっています。
そして、古墳があるみたいです。
ですが、注意してみないとわからないです。
小高いところがあったら、古墳です。
ほとんどが円墳ですが、前方後円墳もあるみたいです。
古墳と聞くと、整備されてなんとなく形がわかるを古墳をイメージする方がほとんどだと思いますが、実際は、林の中で、ヤブに覆われて...なんだかよくわからないのがほとんどです。(笑
ですが、マニアには、それが醍醐味だったりするそうです。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加