サピエンス全史を読んでます 善悪と分断

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!


イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

サピエンス全史を読んで感じたことを書いています。前回からの続きです。
たくさんの人数で、まとまることが出来るのは、共通のなにか「虚構」があるからだと説かれています。
こういった説を唱えることが出来るのは、著者が軍事史の専門家でもあるからかもしれません。
この辺は、軍事や戦略から導き出されてる考察だと思います。
実体験としては経験していませんが、とても説得力があるように思えます。

「虚構」は、本当には存在しないけど、人を縛ったりまとめたりすることの出来る概念です。
人は、それを信じます。
宗教、会社、信仰、流行、思想、たくさんの虚構によって、人々は生活しています。
それらは、すべて、人が作り出したものです。
実際には、どこにも物理的には存在しないものです。

その信じている虚構が、人それぞれで違います。
そして、自分の信じでいる虚構を、同じように信じている人たちが集団を作ります。
それが「自分たち」です。
そして、それ以外の虚構を信じている人たちは「彼ら」です。
同じ土地に住んでいたり、同じ言葉を話して、同じ人種で、同じ宗教を信じて、同じ社会システムで生きることが「自分たち」。
違う土地に住んだり、違う人種で、違う言葉を話して、違う宗教や思想を持っている「彼ら」。

「虚構」には、善悪は関係ないです。
そして、善悪という概念すら虚構です。
突き詰めていくと、信じられているすべての思想やイデオロギー、宗教、哲学、価値観も虚構です。
「自分たち」が信じている「虚構」が正義となると、「彼ら」は異物になります。
何かが少しでも違うと、簡単に分断は生まれます。
「自分たち」と「彼ら」で対立が生まれることも多いです。
「自分たち」と「彼ら」がいることで、それぞれにとっての「善悪」と言う「虚構」が生み出されていきます。

僕たちの歴史の中で、延々と繰り返されてきた歴史。
対立や争い。
自分の信じるもののために、争い合うこと。
今の世の中になっても、何一つ変わっていません。
それだけ、自分たちの作り出した「虚構」は自分たちを縛り付けるの力が強いのかもしれません。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。
お気軽にお問い合わせください!


お問い合わせだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加