悪口を言う人

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

世の中には、人の悪口が好きな人がいます。
もちろん、悪口を言われる方に問題が多い場合もあります。
どっちもどっちで、どちらが悪いのか、判断がつかない場合もあります。
だけど、「いじめ」って視点で見るとわかりやすいかもしれません。
悪口を言って相手をいじめる人。
人をバッシングする人。
逆に、人をいじめるから周りから悪評が立つ人。
ある意味、同じだと思います。
ここでは、人の悪口を言う人、バッシングをする人の話を書きます。

悪口が好きな人は、人を貶めたり、噂話を流したり、巧妙に自分が被害者のように話したりする人もいます。
そして、噂話が好きな人は多いです。
噂話が伝わることで、その人の中に溜まっていた何かが刺激されるのかもしれません。
残念なことに、人を癒やすことを選択したヒーラーさんの中にもいます。
ある意味、人の性なのかもしれないです。

仏教の十善戒の中では、こんなことが当てはまります。
不妄語(ふもうご) 嘘をつかない。
不綺語(ふきご) 中身の伴わないことを話さない。
不悪口(ふあっく) 乱暴な言葉を使わない。
不両舌(ふりょうぜつ) 他人を仲違いさせるようなことを言わない。

人の悪口を言う人は、意識の対象が他者や周りに向いています。
もし、自分のことで一生懸命で手一杯であれば、周りにまで過度に意識が向かないと思います。
悪口には、その視点に、その人の価値観だったり、その人の考え方が反映されていたりします。
その人にとっての怖いことやコンプレックスなどです。
相手が自分より優れていたり、相手が自分より幸福だと思えたり、相手が自分より恵まれていると思ったり。
自分が努力しても出来ないことを、相手が出来ていたり。
そんな気持ちの裏返しの場合もあります。
なんか、こういう話題って書いていてもエネルギーが重いですね...
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面の個人セッションを承っております。10分1,500円です。
恋愛や仕事や家族や人生全般など、お話をきくだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加