スピリチュアル 信仰

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

スピリチュアルと宗教のお話の続きです。
人は、論理的な思考が強い人であっても、科学全能主義的な思考が強い方であっても、初詣に行ったり、お盆の行う人は多いです。
宗教行事というより、季節の風物詩だったり、ある意味、当たり前にあるものと言う意識だと思います。
ある意味、宗教とは別枠で、風習や習慣的な要素のほうが強いのかもしれないです。
意識的な宗教じゃなくて、風土に溶け込んだ習慣として見えない世界を受け入れている。
そんな感覚の人のほうが多いのかもしれません。

占いも、信じる人と信じない人がいます。
良いことだけ信じる人。信じてはいなくてもどこか気になる人。
見えない世界への許容度はそれぞれです。
見えない世界を一切拒絶するよりも、許容範囲の中で受け入れていく土壌があるのかもしれないですね。

生きていくことは、先のことがわからないから、誰でも不安になります。
心配事や気がかりなことがあればなおさらです。
気持ちが強いときであったら向き合えることであっても、気持ちが弱っているときには向き合えなくて、誰かや何かを頼りたくなる。
それってとても自然な感情だと思います。
人によって、耐えられるレベルは違うけど。
どんなに強い人であっても、弱くなるときはあります。

弱っているときに、絶対的に信仰している神様がいたら、きっとそこを拠り所にすると思います。
ですが、日本においては、絶対的な信仰を持っている人のほうが少ないと思えます。
それでも、困ったときの神頼みで、神社やお寺に祈願に行ったりします。
祈願で有名な寺社もたくさんあります。
ですが、どこの神社の御祭神が誰であるとか、お寺の御本尊様が誰であるとか、知らないし気にしない方も多いです。
大雑把に、ご利益のある神様や仏様って意識の方のほうが多いと思います。
助けてくれる存在だったら何でもありみたい認識って、意識のどこかにあるのかもしれないです。
特に、心が弱っているときは、それが強いと思います。

人って、理屈だけじゃなくて、感情の生き物です。
乱暴な言い方ですが、弱っているときの受け皿として、ある意味、宗教や信仰の代わりに、スピリチュアルが機能していることもあります。
宗教とスピリチュアルは、本質的に違うと思います。
ですが、受け入れる側も、提供する側も、どこか曖昧な位置づけにしている場合もあります。
大切なことは、なんでもそうですが、流されすぎないこと。頼りすぎないことです。
自分の意志を持つことは、とても大切です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント

伝えたいこと 2022/7/25