スピリチュアル 受け皿

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日の不幸な事件から、メディアでも宗教団体の話が取り上げられています。
政治的な内容は脇において、スピリチュアルと宗教について考えてみます。
スピリチュアルって不思議な言葉です。
宗教とも違います。
大きな違いは、特定の神様がいないからかもしれないです。
宗教の定義も突き詰めていくと、とても難しいです。

日本は、特定の宗教を持つ人より、持たない人のほうが多いと言われてもいます。
だからといって、無神論者というわけではなくて、意識をしないで仏教と神道の習慣や行事を行っている人はとても多いです。
あらためて考えてみると、神道と仏教と言う2つの宗教を取り入れていることって、とてもユニークです。
神道も仏教も、キリスト教やイスラム教と違って、絶対神がいません。

ですが、「宗教」と言う切り口を「信仰」に変えると、また、ニュアンスが変わってきます。
信仰を持っている人はとても多いです。
ある人にとっては、「学歴」だったり「一流会社」です。
「マネー」とか「パワー」の人もいます。
「ネットワークビジネス」の考え方に傾倒している人もとても多いです。
宗教を否定して「科学」や「政治」の方もいます。
僕自身は、ロックとアニミズム的な感覚です。
もしかすると、人にとって信仰は、必要なことなのかもしれないです。

そういう視点で考えると、スピリチュアルが、ある意味で信仰の受け皿になっているのかもしれないです。
スピリチュアルは、なんでもありです。
とてもライトなものから、ヘヴィーなものまであります。
占いもスピリチュアルの一種とも捉えられます。
とてもヘヴィーなものでは、除霊や浄霊を行っている方もいます。
ミディアム(霊媒)な方もいます。
中には神様の名前を名乗ったり、とても宗教色の強い人もいます。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント

伝えたいこと 2022/7/23