おじさん社会 定義

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

僕は、おじさん社会が好きではないです。
ただ、あくまでも僕の個人的な主観です。
客観的なものの見方や、良し悪しの判断や、善悪の考え方を入れてしまうと、話が複雑になってしまいます。
また、物事はどんなことでもそうだけど、どこら見るかによって、良い点と悪い点が入れ替わっりもします。
主観的に見た悪い点を正当化するために、どこかで整合性を取らないといけなくなって、無理な話になってしまうこともあります。
ですので、話をあくまでも主観を中心にした好き嫌いというまとめ方をします。
また、好きではないことの話なので、書いていてエネルギーが重くなっています。
ですが、なんとなく、今書いておかないといけない気持ちがして、書いています。

「おじさん社会」とはなんでしょうか。
これも、いろんな定義があると思います。
何をもって「おじさん社会」とするかって、人によって主観が違うと思います。
僕自身が思っているおじさん社会です。
おじさん社会は、別におじさんだけ作っている社会と言う意味ではないです。

おじさんに代表される社会の一部の人、社会的に力のある人と、それに迎合したい人、それを目指したい人のよって構成維持される、上から抑えるける社会です。
子供の頃から、忌み嫌っている社会モデルです。
それこそ、小学校入学前に絶望した記憶があります。(この話は後で書きますね。)

先日、ニュースを賑わせた東京五輪組織委員会で、女性蔑視発言で森会長がバッシングされて、橋本聖子氏が会長になりました。
これも、おじさん社会の典型に見えました。
一回、橋本聖子氏に変わる前に、密室的に別の方に変わる方向で報道されましたが、簡単に言うと、ある意味の仲良しクラブで運営されていて、その中で回していくと言う文化があるのだと思います。
女性を増やしていくという方針も、結局、決めているのはおじさん達。
おじさん達の都合で、誰を出すか引っ込めるかのさじ加減を決めていく。
結局は、力のある一部のおじさん達と、取り巻く人達が決めていきます。
力をもつ女性もいますが、その場合でも、力で押さえつけていってるのであれば、おじさん社会のおじさんと同じです。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面の個人セッションを承っております。10分1,500円です。
恋愛や仕事や家族や人生全般など、お話をきくだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加