おじさん社会 サル山組織

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
おじさん社会の構造って、ボス猿のいる猿山をイメージさせます。
ですが、最近の研究では、野生の中には、ボス猿はいないそうです。
もちろん、喧嘩の強いオスはいます。
ですが、群れの中での仲裁役をしたり、群れの暴君のようなピラミッド構造ではないそうです。
一般的にイメージされるようなボス猿は、人が人為的に作った猿山みたいな群れの中での役割のようです。
ですので、おじさん社会も自然というよりは、今の社会構造の鏡なのかもしれないです。
そして、そのピラミッドは至るところの構造を成しています。

世の中を見ていくと、権力が好きな人は、本当に多いです。
そして、権力者の周りには、その傘下に入ってくる取り巻きも多いです。
その中で競争を行って、自分も力をつけて、ピラミッド構造のどこかに入る。
そんな構造をしているように見えます。
力誇示している人、アピールしている人、たくさんいます。

おじさん社会の正体は、実際の組織構造よりも、その共有される価値観にあると思います。
世の中は、なんだかんだ言っても、力のある人が方向性を決めていくと思います。
権力は、経済力、社会的なポジションなど、そういう力を握った人が舵取りをしていきます。
なにかの集団で実力を発揮していって頭角を表すこと。
この事自体は、必要なことだし、大切なことです。
ですが、権力を持つことを目的としてしまったり、人を従わせたいと言うことを目的としてしまったら、歪んでしまいます。
ですので、同じような組織構造であっても、共有される価値観によってあり方が変わってきます。

先進国の多くや、日本も民主主義です。
本質的には、大手を振ってみんなで決めていくことが出来ます。
ですが、実際には、多くの人が、その権利を「選挙の棄権」と言う形で放棄をしています。
自分の権利を捨てています。
あるいは、頼まれたから入れると言う形で、「自分がいろんなことを判断して決める」と言うことを放棄しています。

もちろん、現実的には、政治ってとても難しいし、生活に余裕がなくて、時間がなかったり、物事を考える余裕がない人もたくさんいます。
ですので、全員が考えて参加することは難しいと思います。
ですが、だから、自分も放棄するのではなくて、放棄する人を最低限にする努力が必要だと思います。
考えることを放棄すると、おじさん社会の中では、たんなる養分になると思います。
良いように吸い取られてしまう側です。
どんなに、文句を言っても、それは変わらないです。
権力が大好きな人と、考えることを放棄してしまう人。
その構図が、おじさん社会が変わらない一因だと思います。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加