エネルギーを感じ取るということ

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今日は、少しスピリチュアルなお話です。
誰かやなにかの状態を把握する時に、エネルギーを見るとか感じるという表現方法があります。
相手の状態を感じ取る時に、相手の感情面や意識の現れを、エネルギーと表現します。
この表現は、コーチングを研修を受けていた時に習いました。
最初は、意味がわからなかったけど、相手を感じ取るうちにわかるようになった感覚です。

僕は、エネルギーを見る・感じると言うことを普段から行っています。
カウンセリングや占いなどのセッションのときはもちろんですが、普段でもエネルギーを把握するようにしています。
そうすると、あくまでも自分自身に限ったことですが、いろんなことがわかりやすく捉えられるようになりました。
これも、一つの視点、ものの見方なんだと思います。
カウンセリングや占いを行っている人だけじゃなくて、いろんな方に参考になるかもしれないのでシェアします。

みなさんそれぞれエネルギーを出しています。
エネルギーには、大きさや強さ、質感、方向があります。
その方にとって、とても大きく心が動くときには、大きなエネルギーがでます。
例えば、大好きなことであれば、大きなエネルギーが出ます。
プラスの方向です。
本当に本当に大好きであれば、エネルギーが次から次へを沸いてきます。
もし、一生の自分の役割や天職(広い意味で、職業という枠だけではなくて人生のと言う意味です)本職であれば、エネルギーが次から次へと沸いてくると思います。

嫌なことでも、本当に嫌なことであれば、強いエネルギーが出ます。
ただし、ネガティブな質感でマイナスの方向です。
拒絶したいことも、とても大きなエネルギーが出ます。
そして、本当に本当に嫌であれば、やはりネガティブなエネルギー、避けたいと思うエネルギーが沸いてきます。

興味を持っていないことには、エネルギーには大きく出ません。
興味がなくても、興味をもっているふりをしていることも、エネルギーを感じるとなんとなくわかります。
あんまり大きくはなくて、どこか拒絶感のエネルギーも含んでいたりします。
気がすすまないことも、マイナスのエネルギーの大きさで感じ取ることが出来ます。
長くなるので、続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加