マナカード 2020年5月23日双子座の新月

イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2020年05月23日02時39分双子座の新月です。
今回のボイドタイムは05月24日20時12分~05月25日08時10分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

非常事態宣言の解除の都道府県も増えてきました。注意が必要とは言え、外出できることを楽しみにしている方も多いと思います。
そうは言っても、自粛要請期間中に生活自体が変わってしまった人も多いかもしれません。
「再始動」をテーマにでカードを引いてみました。

No.3
TAPA
タパ
(樹皮布)
結合

タパは、ワウケ(wauke=カジノキ)やママキ(mamaki=クワの仲間)の樹皮からつくられます。
タパは結婚、治療、葬儀にも使われます。
ハワイのタパは、世界で一番優れていると言われてます。
様々な色や多種多様な模様に染められます。
タパは樹皮をたたいて作ります。
また、それはとても重労働で、普通は女性が行います。

タパは「パートナーシップ、結びつき、境界」を表します。この図柄のように、恋人たちは1枚のタパで縛られ、二人の人間が結びつくと、お互いに依存するようになります。お互いの行いがお互いに影響を与えます。
コミュニケーションは、適切な距離感やバランスがとても大切です。離れすぎてしまうと伝わらないし、近すぎると、お互いに縛りあって、動けなくなってしまいます。
健全なコミュニケーションがとても大切なことを教えてくれます。

自粛要請期間中は、いろいろなことを我慢して生活の不自由さを感じた方も多いかもしれません。
また、仕事ができないことで、お仕事を失ってしまったり、お店を閉じてしまうなど、つらい思いをされた方も多かったです。
家族間がギクシャクした方も多いです。
いろんなイベントが中止になり、人生設計自体が狂ってしまった方もいます。
反面、比較的、今ままでとそんなに変わらずに生活が出来て、ある意味休養できた方もいます。
人それぞれですが、数ヶ月の経済活動の停止は、本当に大きな影響を与えます。
全体的には、大きな影を落としてしまったと思います

そんな中で、個人的な身の回りの方や、自分を取り巻く社会との距離感が変わってしまった方もいると思います。
再認識が必要な方も多いと思います。
環境が変化した中での誰かとの距離感の変化。
共感できることが増えた人もいるかも知れません。
あるいは反対に違和感を感じはじめた人もいるかもしれません。

人は、他者との関係性の中で生きています。
それだけ、他者とのコミュニケーションは大切です。
心地よく生活することも、違和感を感じて生活することも他者との関係性の中で変わってきます。

普段は気が付かないだけで、何かに依存をしていたり、何かに執着をしていることはとても多いです。
気がついてみると、それが息苦しい原因になっていたり、どこか生活を縛る要因になることもあります。
また、活動が再開できこの時期、再始動の時期に、自分の身の回りのだれかとの関係性や関わり方への認識を見直してみても良いかもしれないです。
きっと、より良い関係性を築くことが出来ると思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加