Blogサーバ移設とネットワーク再構築 現在の環境

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!


イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

Blogサーバ移設のお話の続きです。
Blogは、社内に置いてあるWindows Server上でHyper-Vを稼働させて、ゲストOSのWindows Server2019上のWordpressで動いています。
WindowsServer+IIS上で動かすノウハウが欲しくてその構成で稼働させています。
同じサーバ上で、弊社のメインサイト(IT系)も同じ構成で動かしています。
こちらは、Wordpressの他にも、ASP.NETのプログラムも稼働させています。
Blogサーバは、そのような複雑な構成ではないので移動することが出来ます。
また、Webサーバは、そのままなので、当初の目的も継続可能です(ですが、Azureに写すかもしれまえん)。
そういった事情で、Blogサーバーを移設しました。
なんだか、話がややこしいですね。(笑

WordPressに限らず、システムを移行するには、以下の条件が整うことが必要です。
稼働させるプラットフォーム(OSとデータベースなどのミドルウェアやアプリケーション)が同一あるいは互換性があること。
設定情報を移したり、同じように構築可能なこと。
データを移したり、コピーすることが可能なこと。
そのような条件が揃えば、移設することが可能です。
今回は、Windows Server+IIS+MySQL+WordpressからLinux Server+Apache+MySQL+Wordpressとプラットフォームが変わりますが、互換性が保てるので移設可能です。

WordPressを使ったサイトの移設手順です。
Wordpressは、サイトのURLとデータベースに書かれているURLが合致していないと、動きません。
移設の際には、そこが考慮して作業をする必要があります。
DNSに新しいサーバを登録すると、古いサーバへのアクセスが難しくなる場合もあります。
そのために、移行前環境のデータを、どこかにコピーしておくと楽です。

システム構成を移動するには、システムで使用するデータファイル(設定情報)と画像ファイル(データ)及びデータベース(設定情報とデータ)です。
まず、ファイル関係をどこかにコピーします。
システムで使用するデータファイルは、下記のものです。
\wp-content\pluginsにあるプラグイン関係のファイル。
\wp-content\themesにある、今使っているテーマのファイル。
画像ファイルは、\wp-content\uploadsフォルダにあります。
レンタルサーバには、ファイルマネージャー機能があると思いますが、FTPソフトでコピーをするほうが楽だと思います。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。
お気軽にお問い合わせください!


お問い合わせだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加