KIA RIO ハワイで借りたレンタカー

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
空港を出て、シャトルに乗ってレンタカーの営業所に向かいました。
シャトル運転手さんが、シャトルバスに荷物を積んでくださいます。
忘れてしまう人も多いし、こういう場合のチップの判断は難しく感じる人もいますが、荷物一つについて1ドルをお支払いすることが相場だそうです。
レンタカー事務所について手続きを行います。

ワイキキであれば、日本語を話せるスタッフがいる場合もありますが、ハワイ島ではいない場合のほうが多いと思います。
なので、事前の予約は本当に大切です。
しかも、予約したのにも関わらずに、どのプランにするのかを聞かれたりもします。(笑
なので、予約内容をプリントアウトしたものやスマホにダウンロードして、見せながらこのプランですと説明したほうが早いです。
それで、全部Yesで答えられるようにしておいたほうが楽です。
また、カーナビは、念の為に再度伝えたほうが良いです。
手続自体は、予約してあれば15分程度です。

カーナビは取り外しできるタイプなので、車の鍵とカーナビを受け取って、いよいよスタートです。
外にある車を見ると、真っ赤なセダンです。
見たこと無い車なので、よく見ると韓国KIA社製の車RIOです。
日本には輸入されていないと思います。
ハワイでは、韓国製の車も見かけます。

最近の日本では、ミニバンと軽自動車が主流でセダンタイプは少ないです。
なので、説明が難しいですが、見た感じは、小型より少し大きいセダンぐらいです。
僕が日本で乗っているスバルインプレッサと同じぐらいの大きさです。
大人四人が余裕で乗れるサイズです。
どのモデルかみていなかったので詳しいスペックはわからないです。

日本には輸入されていないので。せっかくなので、乗り心地をお伝えいます。
と言っても、もともと飛ばすタイプの車ではないので、普通に乗っただけですが。(笑
エンジンも、そんなに大きくは無いと思いますが、特に遅いとも感じません。
低速から、そこそこはトルクが出ていると思いますが、大きくはないですね。
ハワイ島は坂が多いから、上り坂だと若干踏み込まないと馬力が出ません。
そのためか、使い方がわからなかったので使いませんでしたが、クルーズコントロールシステムも付いています。
これって、どうやって使うのかな...

内装もシンプルです。計器類もわかりやすいです。
ただ、ビルトインのカーナビ用のインパネがカーナビが外付けなのでオーディオコントロールだけで使われているのでもったいないです。
細かいところでは、リアワイパーは無かったのか、スイッチの使い方がわからなかったかです。
普通に乗る分には、なんの問題もありません。
乗り心地も悪くないです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加