小網神社に参拝しました 強運厄除けの神さま

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、仕事で近くに行ったついでに小網神社さんに参拝させていただきました。
小網神社さんは、東京都中央区にあります。
人形町駅が一番の最寄り駅になります。
水天宮前駅や茅場町駅も最寄り駅になります。
小網神社さんは、強運厄除けの神様として有名です。
ご祭神は、倉稲魂神様(お稲荷大神)、市杵島比賣神様(弁財天)や福禄寿様です。

開基の年代は定かではないそうですが、一千年前と言われているそうで、とても古いです。
元々は、観世音と弁財天とを安置する庵であったそうです。
その後、文正元年(西暦1466年)に悪疫が流行ったときに、網師の翁が海上で網にかかった稲穂を持って庵を訪れて、数日間過ごされたそうです。
その時に、この庵の開基の恵心僧都が庵主の夢枕に立って、網師の翁を稲荷大神としてお祀りすれば、悪疫は収まると告げられたそうです。
庵主は、このお告げを村人たちに伝えて、翁を小網稲荷大明神とお祀りして、神社を創建して日夜祈願をつづけると村の悪疫は鎮まったそうです。

小網神社さんは、いつも参拝客がたくさんいます。
強運厄除けの神様として本当に有名です。
理由の一つは戦禍を逃れて、日本橋地区に残されている唯一の戦前の木造神社建築となっています。
東京大空襲の際も、社殿を含む境内建物は奇跡的に戦災を免れています。
そして、このエピソードがいちばん有名です。
第二次世界大戦のときに、戦地へ出征する氏子の兵士に対し行った出征奉告祭に参列された兵士が全員生還されました。
戦争に行って、全員が帰ってこれたこと。
これは、本当に強運なことです。

信じられないことに、21世紀の現代でも、平気で戦争が行われています。
これだけ経済や情報は発達した世の中。
多くの国に選挙制度があります。
中には、形骸無実化した独裁者の国もあります。
あるいは、民主主義だけど、半数以上の国民が、その民主主義の権利を放棄してしまい、誰かがなんとかしてくれることを期待している、とても不思議な国もありますが。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , , , , , , , , , ,

神社 2022/6/4

HOME