箱根神社に参拝しました 平和の鳥居

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
箱根神社は、とても来てみたかった神社さんです。
なんどか通ったことはありましたが、今までこれなくて、初めて参拝できました。
箱根の地は、とてもエネルギーが強いです。大涌谷などの温泉としてエネルギーが表面に出ていますが、箱根山は火山です。
その火山のエネルギーが、芦ノ湖の水のエネルギー、水脈のエネルギーと相まって、とても強いところです。
そこを司る箱根神社は、とても強いエネルギーの場所です。
このエネルギーが、かつて箱根権現としてお祀りされたエネルギーなのかもしれません。

そして、箱根神社には、インスタスポットの平和の鳥居があります。
箱根神社の参道の階段を、まっすぐ芦ノ湖まで降りていきます。
芦ノ湖の中にたたずむ朱塗りの大きくて立派な鳥居です。
石段が水中まで続いています。
湖ぎりぎりま降りてみると、芦ノ湖の水は、とても澄んで透明度が高いです。
この鳥居には、平和の鳥居という名前の由来である「平和」と書かれた扁額が掲げられています。
奇しくも、今年は開催がなくなったオリンピックの前の東京オリンピック、昭和39年に御鎮1200年を記念して掲げられたそうです。
この鳥居の名前、平和がずっと続くように、心から願いました。

九頭龍神社の本宮に行きたくて、行き方を調べてみました。
芦ノ湖の湖畔を歩いた先にあります。
そこまで歩くのは、かなりの距離になります。時間に余裕があって足に自身のある人はチャレンジしてみると良いと思います。
もし、時間がそこまで無い場合には、遊覧船に乗って、箱根神社のある「元箱根港」から「箱根園港」で降りて、そこから歩くという手段があります。
遊覧船は、芦ノ湖と周遊していますので、帰りは「箱根園港」から「箱根関所跡港」「元箱根港」と戻ってくることが出来ます。
また、芦ノ湖には、「遊覧船」の他に、「芦ノ湖海賊船」もあります。
料金と、発着する場所が違うので調べてみてください。
ビジュアル的には、海賊船のほうがテンション上がりそうですが(笑)料金は遊覧船のほうがリーズナブルです。

「箱根園港」から「九頭龍神社の本宮」までも、結構な距離があります。
案内には、15分ぐらいとありますが、20分ぐらいかかりました。
ですので、時間の余裕は見ておいたほうが良いと思います。
長い距離を歩く以外にも「箱根園港」から「九頭龍神社の本宮」までモーターボードで行く方法もあります。
これだと、九頭龍神社の本宮前の桟橋まで連れて行ってくれます。
また、毎月13日の例祭の日には、「九頭龍神社参拝船」が出ますので、その日に合わせていくのも良いと思います。

参考までに、箱根神社の元宮は駒ケ岳山頂の山頂にあります。箱根大神がお祀りされていてロープウェイで行くことが出来ます。
もし、全てを参拝するのであれば、箱根神社、ロープウェイを使って駒ケ岳山頂に行って箱根神社の元宮、徒歩・遊覧船(あるいはモーターボード)を使って九頭龍神社の本宮となります。
結構、体力的にも時間的にもハードだと思いますので、行かれる方は余裕を持って計画してください。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加