意識と共感と無関心

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

最近の世の中で起きていることで、感じたことを書いてみます。
明るい内容ではないです。
大きくは報道されないみたいですが、モーリシャスでの日本のタンカーによる原油の流出事故、本当に大変だと思います。
ですが、当事者である日本側があまり積極的に動いていない印象です。
モーリシャスの政府も動きが遅くて、住民たちがボランティアで自分たちの海を守ろうと必死になっているという報道もあります。
そこに暮らす人達にとって自分たちの生活が脅かされてしまう大変な状況です。
また、地球規模でみても、海が汚染されて、多くの海洋生物が死んでしまいます。生態系が壊れてしまいます。
ですが、あまり、人の関心には登りません。

また、この話だけではなくて報道されていない、小さな痛ましい事故はたくさん起きていると思います。
世の中の環境の破壊って、ものすごく進んでいるんだと思います。
ただ、知らないだけです。

自分たちの身近な世界でも、森林が伐採されたり、池が埋め立てられたり、山が崩されたりして、環境破壊は進んでいます。
そこには、何か人のためになるものを作るという大義名分があります。
ですが、それによって、すみかを追われた動物たちに心を寄せる人は少ないです。
すみかを追われて、人のところに食べ物を求めていくと、害獣扱いで駆除されます。
なんだか、そういうふうに自然を壊しておいて、人だけが幸せになるって、多くの人が本気で思っていることに違和感を感じます。
どれだけのものを壊しているか。愕然とさせられます。
コロナウイルスのように、自分の身に迫ったものは必死になるけど、自分たちが壊しているものには、関心が向かない人が多いです。

日本においてのニュースは、安倍総理が辞任されるそうですね。
もっと嬉しい気持ちになるかと思ったら、そうでもなかったです。
あの方が壊した、価値観や美徳は、きっと修復できないと思います。
あの方の多くの疑惑が明るみに出て、早く裁きを受けてほしいです。
辞任会見で、支持率が上がったという話で、そこまで来てしまっているのかって。ちょっと、ぞっといました。
人って、共感できるものを求めているのだと思います。
だから、共感できる演出をすれば、例え、それが作り物であっても、その世界にいると、それが現実に感じるのだと思います。
そして、世論を作るための作業は、着々と行われていて、それに乗っている人も多いです。


人は、自分の意識に入るものに対して関心を持つのだと思います。
報道されていたり、事実として伝えられても、意識に上って認識しないと、関心事にならないのだと思います。
世界で起きている、いろんな痛ましいことにばかり意識を向けてしまうと、生きていたくなるぐらい希望を失います。
でも、きっと、その中の何かに対して、強い思いをもって取り組んでいくと、なにか希望を見出すことも出来るかもしれません。
反対に、自分の身の回りの小さな幸せに目も向けることも大切だと思います。
だから、どこに意識を向けているかで、その人の人生観も価値観も変わるのだと思います。
そして、ある意味意識を向ける先に優劣はないと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加