月水石神社に参拝しました 筑波山と磐座信仰

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

2020年12月に、茨城県つくば市にある月水石神社さんに参拝したお話の続きです。
今年の夏に、富士山周辺に旅行に行ったときに、いくつかの浅間神社に参拝させていただきました。
浅間神社、木花咲耶姫が御祭神です。
木花咲耶姫に参拝させていただいたら、その後で、なんだかとてもイワナガヒメにも会いたいと思いました。

旅行から戻って、参拝したくて、いろいろ調べましたが、イワナガヒメをお祀りした神社は、あまりありません。
特に、関東地方にはあまりありません。
いろんな神社の末社や摂社にお祀りされているところはありますが、主祭神としてお祀りされているところは少ないようです。

調べるうちに、筑波山の中腹に、イワナガヒメをお祀りされている神社があることがわかりました。
今回、参拝させていただいた月水石神社です。
ですが、山の中にあるためか番地がありません...
どうやって行ったらよいのか調べていくと、ブログに書かれている方がいました。
ですので、その方のブログを参考にしていきました。ありがたいです。
結構、いろんなブログら月水石神社は書かれているので、参拝されている方も多いみたいです。

筑波山には、何度も行っていますが、途中から、全然通ったことのない細い道を通ります。
県道って書いてあったので(笑)、油断していましたが、細い道です。
月水石神社さんにも駐車場もあるみたいなのですが、どこにあるかわからないので、ブログに書かれていた、筑波山麓駐車場に駐車しました。
こんな駐車場があることも知らなかったです。

駐車場の前には、筑波山神社の鳥居があります。
昔は、こちらを通って参拝したみたいです。
なんだか、観光地としてではなくて、信仰の山としての筑波山の顔が見れた気がしました。
昔から強い信仰を集めた山としての歴史の一部が垣間見れた感じです。

調べていくと、このあたりに古くからある小さい神社がたくさんあります。
筑波七稲荷というように、七つのお稲荷さんもあるみたいです。
そして、筑波山信仰のベースには、岩をご神体とする磐座信仰があるみたいです。

月水石神社の御神体も、磐座です。
この岩から、月に一度、赤い水を流したそうだです。
とても不思議は話です。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加