近所の神社への初詣 愛宕神社

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

お正月の三が日は、散歩がてら徒歩圏内にある近所の神社にも参拝しました。
余談ですが、タイトルをつけるのにどこまでを初詣と言うのかをWikipediaで調べてみました。
はっきりした規定はないみたいですが、基本的には、その年の初めての参拝を表して、一月中であれば大丈夫みたいです。
また、複数の神社仏閣でもOKみたいです。

良く行く神社さんは二つあります。
氏神様の鹿島神社さんと、散歩の途中にある香取神社さんです。
鹿島神社さんは、年明けにご挨拶に行きました。
ですので、まず、散歩がてらに香取神社さんに参拝しました。
こちらの神社さんも本当に好きな神社です。
大好きな神社があると、そこに行っただけで、なんだか心が落ち着きます。
ある意味、自分にとってのセイフティゾーンです。
参拝させていただくと、いつもどおりに、なんだか心が穏やかになりました。

その日は、その後に、歩くと少し距離がありますが、愛宕神社さんに行きました。
駅でいうと一駅分歩く感じです。
愛宕神社の最寄り駅は東武アーバンパークラインの「愛宕駅」です。
愛宕様と言われて親しまれている、このあたりの地域の鎮守様です。
駅名にまでなるぐらい、有名な神社さんです。
野田市で一番、賑わった有名な神社です。
現在は、賑わいや人出という意味では、野田市では櫻木神社さんに移ってしまっていますが、とても古くからあり、由緒のある神社です。
京都の「愛宕神社」から迦具土命を勧請されて、延長元年(923)に創建されたと伝わっています。
お社は江戸時代後期のものだそうです。お社自体も、施された彫刻も本当に立派です。
また、日本一の大門松と書いてあって、とても大きな門松がありました。

久しぶりに、参拝させていただきました。
お正月は、門が開いていて、お社の中まで見ることが出来ます。
お正月は、参拝客が多いから、神様も嬉しそうです。
ずっと地域を護ってきて、人々を見守ってくれた神様です。
本当にありがたいです。
今年は、コロナウィルスの影響もあって、鈴紐が外されているいる神社さん多いですね。
また、愛宕神社の隣には、神仏習合の時代には別当寺であった「西光院」さんがあって、毎年除夜の鐘をつくことが出来ましたが、今年は中止でした。
早く、元の形に戻って欲しいですね。
散歩がてらに、他の神社さんにも行ったので、続きも書きますね。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加