スピリチュアル的な視点で今起きていることを考える

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

スピリチュアルを好きな人達の中でも、日本が特別の国という意識を持つ人も多いです。
僕自身は、この考え方には、とても慎重です。
特別という意味を、とり方を間違えると、選民思想や、差別、排他主義にも地続きにもなります。
そういう特別意識が極端になると、先の大戦でもあったように「日本は神の国」ということで、カルト的な思想にまでつながっていきます。
特別と言えば、どこの国だってそれぞれ特別です。
どこの国の人だって、自分の国が大好きだと思います。
ただ国の定義も、政府や政権を表すとは限りません。故郷や文化と言うニュアンスのほうが多いと思います。
僕自身も、日本は好きですが、今の政権を容認しているって思われたくはないです。
男尊女卑で差別主義で嘘ばっかりの人たちを一ミリも容認も尊敬もしてないです。

ということを踏まえて、スピリチュアルな視点で今起きていることを考察してみます。
日本の歴史の中で、近代の明治維新で近代国家に舵を切り、世界を相手にして、先の大戦で敗戦を迎えました。
それも、人類が生み出した狂気、原子爆弾の唯一の被爆国です。
尊い命を捧げたか人たちには、尊敬しかありません。逆にそこに追いやった連中には軽蔑の思いしかありません。
この国にも、(それ言ったらどこの国もですが)都合の悪いことは隠蔽する文化はあります。
そして、敗戦から奇跡の復興を迎えます。
豊かさの享受して、エコノミックアニマルと揶揄されながらバブル経済を迎えました。
そして、バブルが盛大に弾けて失われた数十年を迎えます。

その流は、傲慢になると、必ず天から、しっぺ返しを食らっているように見えます。
阪神淡路大震災や東関東大震災やいろんな地域での震災や自然災害でも、多くの人が犠牲になりました。
そして、やはり原発事故です。
そこからの死にものぐるいでの復興していきました。
だけど、今は、ものを大切にする気持ちや節電の気持ちを忘れて、また、原発再稼働の話すら出ています。
そして、そういう負の情報を隠蔽する中での東京オリンピック開催です。

何か大切なものが、忘れられているのでは無いでしょうか。
そんな中でのコロナウィルスな騒動です。
これも、天からのしっぺ返しなのでは無いでしょうか。
経済は蔑ろにしてはいけないことですが、自然環境とのバランスを欠いたときに、破壊しか残らないと思います。
それは、自然や地球もですが、結局は人の心も壊していきます。
なんで、この国は、こんなにも自殺者が多いのでしょうか。

竹内文書(偽書とも言われていますが)の中にも、日本は世界の雛形という記載があります。
そういう中で、日本が偉いとかという意味じゃなくて、何か世界に対しての役割はあるのかもしれないです。
だから、今、起きていること、何で起きているかということを、今一度、立ち止まって考える必要があるのでは無いでしょうか。
スピリチュアルな視点は、僕には自然や宇宙との架け橋です。この地球をちゃんと維持するためにも考えていく必要があります。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加