奴隷意識と上限関係と社会の歪

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今日は、メーデーですね。
僕も普段はあまり意識したことがないですが、ちょっと今日の内容にリンクします。
ちょっと、変な質問ですが、「あなたは奴隷意識を感じますか?」と問いかけられたら、多くの人はなんか嫌な気持ちになって否定すると思います。
下手をすると、自分の姿勢や人格を否定された気持ちになると思います。
なんて失礼な質問なんだろうって思う方もおられると思います。

例えば、あなたが会社で上司にメールをするシナリオを設定して考察します。
比較的ありがちだと思われる状況を、話をシンプルにするために少し強引ですが、仮定します。
上司の方は、あまり能力が高く無い方でパワハラまではいかないですが、比較的に人に責任をなすりつける方だとと仮定します。

メールの内容は、複雑で、いくつかの要素があるとします。
順をおってのいくつかの説明が必要な内容です。
違う表現をすると、読み込む必要があって、パット見だと把握しきれない内容です。
もし、それを読んだ上司が内容を把握できない場合には、あなたの書き方が悪いと言いだすかもしれません。
例え、あなたが噛み砕いて詳しくわかりやすく書いてあったとしても、上司の方が理解できなかったらその時の気分や機嫌で、一言言われるかもしれません。

今度は逆に、上司の方から複雑なメールが来たとします。
文章がとっちらかっていて、内容が把握しづらいです。
また、重要な要件が一部抜けていたとします。
上司の方も、いまいち把握していなくて、丸投げした内容だと仮定します。
その内容に対して、質問や確認をしたとしても、今度はあなたの理解力が無いという流れにされるかもしれません。

何が言いたいかと言うと、同じような内容であったとしても、受け手と送り手の上下関係や立場しだいて、悪者にされる側が決まってきます。
立場の弱い人が責任を取らされます。
現実社会では、似たようなことはたくさんあると思います。

多くの人が嫌ではあるけど、こういう状況に慣れてしまっています。
当たり前のこととして、どこか受け入れてしまっています。
現実社会では、他にやりようが無かったりします。
例え反発しても、労力の無駄だったりするので、仕方なしに受け入れてしまっています。
ですが、こういうことは、あらためて考えると本当はおかしいことです。
そういうことに慣れてしまうことが、どこか無意識な奴隷意識や隷属意識につながっていきます。
それが、社会を歪めていることでもあると思います。
大切なことは、意識レベルでは、違和感や疑問を持つことだと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加