集中力とストレスとエネルギー

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

ここ最近ですが、いろんなことでケアレスミスが続きました。
出来ていると思ったことが出来ていなかったり、確認したはずの内容が違っていたり、どこか自分がチグハグになときがあります。
人って、何かを行うときに、結構無意識に行っていることも多いと思います。
例えば、お風呂に入ってどこから身体を洗うかは、意識をしないけど自分の中の手順があって、逆にどうしているか思い出そうとするとわからなかったりすることも多いです。
そんな、どこか無意識にこなしているところにずれが出てくると、なんだか調子がおかしくなります。
更に、そういう状態を意識してしまうと、なおさら不安になって、焦りを生んでしまったりして逆効果になってしまうこともあります。

そういうときって、自分でそのことをどのように捉えるかで全然変わってきます。
インターネットで調べると、記憶障害などの鬱の症状にもあります。
あるいは、単に加齢から来ているのかもしれません。
男性にもある、更年期障害かもしれません。
使い古された言葉で、最近聞かない言葉ですが、スランプなのかもしれません。

仕事で、プレッシャーがきついときは、なんだかんだ、そちらに意識が行ってしまって視野が狭くなります。
冷静でいることがとても難しくて、意識が空回りして焦ってしまっています。
焦りを生んでしまうと、どこか、その場、その時に集中できなくて、どこかフォーカスが合わないです。
エネルギーが分散してしまって、集中出来ていないのかもしれません。
ですが、自分の認識では集中しているので、そこにギャップが生じてしまうのかもしれません。

人は、意識の持ち方で、何が出来るかが変わってきます。
自信を持てると、スムーズに行くことが多いです。
反対に、自信を失ってしまうと、なんにも見えなくなってしまうこともあって、方向性もわからなくなります。
方向性がわからなくなると、決断が難しくなって、決めたとしても進んでいくことに疑心暗鬼になってしまって、エネルギーが乗らないです。
ですので、勢いがなくなります。
どんなことでもそうですが、エネルギーが乗ることによって流れが良くなったり、乗り切れたりすることがります。

ですが、自信を失っているとき。自分を見失っているときは、そんなことも冷静に考えられません。
気持ちを休めたくても、休められなかったり、どこか意識を狭いところに向けていってしまいます。
そういうときは、必死に立ち向かって克服するのか、流れに身を任せて力を抜くしか無いのかもしれません。
どちらの選択も大変なことだと思います。
ただ、大切なことは、生き抜くことだけだと思います。
真面目な人ほど、自分を追い込んでしまいます。
自分を追い込んで苦しい状態であっても、追い打ちをかけるように周りからプレッシャーをかけられてしまうことも多いです。
だけど、とにかく生き抜くこと。そのことを思い出してください。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加