自分にうそをつく ふりをする

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
企業では、結果を求められます。
企業なので、結果を求められることは、ある意味当たり前です。
ですが、出来ない結果を求められても、なぜか嫌とは言えない雰囲気のところ多いです。
出来ない=無能であるとか。
出来ない=やる気がないとか。
普通に考えて、不可能に思えることでも、出来ないと言うと、自分の落ち度として捉えられます。
個人的には、使い方が誤っているとしか思えない言葉があります。「出来ない言い訳を考える暇があったら、出来る方法を考えろ」という表現です。
自分に問いかける分には良いですが、人に言う言葉ではないです。
ですが、金言のように部下に使う、残念な上司も多いと思います。

どう考えても出来ないことでも、出来ると言わないといけない状況だと、出来るの意味合いを変えたり。
出来ない理由を、自分以外に求めたり。
やってるふりが多くなります。
そのために、進んでいるように見えても、何の結果も出ていないところ多いです。
やってる幻想や、できてる幻想のところ、本当に多いと思います。

気がつくと、そんな息苦しいところで働いている方も多いのではないでしょうか。
言い訳や、言い逃れが蔓延してしまって、なんだかそれがあたりまえになっている。
仕事が終わっても、みんなが残業しているから帰れなかったり。
生産性向上を指標に上げる企業は多いですが、生産性とは真逆の、本当の意味での無駄。
人を消耗させるだけの労働。
残念ながら、意味のない時間や労力を使わせる企業も多いです。

そんな環境で、自分を見失ってしまう人も多いです。
気が付かないうちに仮面をかぶって生きているかもしれません。
「絵に描いた餅は食えない」と言うことわざもあります。
ですが、最近は、「餅の絵でさえ書けなくなった」人がとても多くなった気がします。
夢さえ描くのが難しくなった人。
夢を見ることすら忘れてしまった人。
それだけ、自分を追い詰めてしまう人が多いと感じています。
自分に対する嘘は、本当に自分を消耗させます。
気がついたら、勇気がいることですが、自分の本音の心の声に耳を傾けてください。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加