正義とバッシング

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

正義の定義って難しいです。
その人によって、守るものも違うし、倫理観や環境も違います。
正義って気持ちは、多くの人には、もともと備わっている気がします。
子供の頃、物語の中や、テレビなどでヒーローやヒロインに憧れて、正義の味方に憧れを持って、教育の中でも、正しいことをするように教えられます。
立派な人の、お話の中でも正義の話って出てきます。

だけど、学校に入学して、周りの人たちと交流の中で、いろいろな問題を目にします。
例えば、もし、誰かがいじめられていたら、助けられるか。
助けることで、自分が被害者になる場合もあります。
そんな中で、葛藤しながら、選択を見つけていかなければいけないです。

目にする大人たちの行動。子供の目には、正しく映らないことも多いと思うし、正義とはかけ離れたことを正当化する大人もたくさんいます。
競争の世界で、平等でも公平でもない現実を目の当たりしていくと、何が正しいことなのかがわからなくなります。
正しいことの基準や判断は、時として複雑になります。

いろんな大きな波に揉まれている中で、現実的には、自分の身を守る必要も出てきます。そして、ときには誰かの身も守ることも覚えないといけなくなります。
社会に出て、結果を求められていくようになると、利害関係が複雑に絡み合ってきます。
例えば、企業にとっては、利益が正義です。
そんな中での、正義感や、正しさ、人への優しさは、時に、「甘さ」や「弱さ」と言う言葉に置き換えらてしまいます。
そして、経済的や社会的な成功と引き換えに、何かを忘れていってしまう人も多いです。


世の中は、力のある側が正義だったりもします。
大きな企業が、力にものを言わせて、力の弱い企業や、力の弱い国に安く物を作らせて、原価を安く抑えて、市場に安いものを提供します。
それによって受ける恩恵もあります。
今まで手に入れるのが大変だったものが、気軽に手に入るようになります。
企業が利益を得ることで、雇用が生まれるかもしれません。
お得意先にも利益が行くかもしれません。
反面、競争の中で買い叩かれる下請けは、更に厳しい状況の置かれるかもしれません。そこの従業員は、よりひどい環境に置かれたり、リストラされたりするかもしれません。

どこから見るかによって、正義の定義は変わってきます。
だけど、忘れてはいけない正義もあります。
特に、公をあずかる人たちにとっての正義や倫理観は本当に大切です。
人は正義へのあこがれがあるんだと思います。
だから、芸能人のスキャンダルをバッシングするのも、手軽な正義感の実現なのかもしれません。
それによって、正義感を味わっていて、満足しているのかもしれません。
だけど、それは娯楽です。正義でもなんでも無いと思います。
何かを見失わないようにすることは大変です。
そして、大きなものに目を向けること、大切なことです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面の個人セッションを承っております。10分1,500円です。
恋愛や仕事や家族や人生全般など、お話をきくだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加