3.11の日の思うこと

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

3.11、東日本大震災が起きた日のことを覚えていますか。
本当に、大変な被害に合われた方は、昨日のように覚えていると思います。
あまり、被害がなかった方は、風化してしまった人も多いと思います。

僕の住む地域では、幸いあまり大きな被害はなかったです。
それでも、屋根や壁が倒壊してしまった、大変な状況の家屋は見かけました。
僕のうちでは、幾つかのものが壊れただけでした。
個人的には、「それよりも仕事の納期を守れ、俺の住んでいる家は問題なかったと。」仕事の関係者に言われたことのほうがギョッとしました。
仕事の仕方を改めないとと思ったときでした。

あれから、月日がたって、今は、コロナウィルスで大変な状況です。
3.11の時も、世の中が大混乱でした。
電気がとまって、物資が滞って、本当にご苦労をなされた人も多いです。
未だに、被災生活を送られている方もいます。

自分自身が、あれから変わったことは、マスコミ報道を鵜呑みにしなくなったこと。政治に興味を持ったことが大きいです。
原発が危なくて、科学はもろくて、人は理屈では動かなくて、世の中はお金で動いていて、声のでかい人が大手を振って、権力者は自分の保身しか考えない人が多くて、マスコミでは権力者の都合の良い話が取り上げられます。巧妙に避難したり反対することをバランス良く織り交ぜて。
世の中って、コントロールされて作られているってことを理解できました。
テレビが無料で見られているのは、スポンサーのおかげです。資本主義社会の中でスポンサーに利益が還元されるのが当たり前の社会構造です。
そして、適当な娯楽や芸能情報で、人々から考える力を奪っています。
だけど、多くの人は、それに気が付かないで、NHKやニュース番組を見ていれば知性派だと思わされています。

今の世の中は、中枢にいる人達が、嘘ばっかりついて、自分に都合の悪いことは法律を変えたり、記録を残さなかったり。
自分に都合の悪いことを言うマスコミには圧力をかけたり、逆に自分を持ち上げる提灯記事を書く人を重用して、まわりにはべらせます。
気骨のある人は、どんどん消えていって、心根の本当に貧しい人が調子の良いことを言って、偉そうなことを言ってのさばっています。
あの震災のときの、多くの人の善意を、美談にして、全体主義のモデルに使おうとします。
なんだか、あのときから悪くなっていることも多いです。
だから、意見を言うことが大切だと思うようになりました。
世の中、良い方向にしていきましょう。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加