呪詛とハッカー

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日は晴れてますね
気持ちが良いです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

呪いって信じますか?
本当にあるかどうかは、僕にもわかりません
わかることは、科学的に立証することって難しということですね(特定条件下で再現するって無理だよね:笑)

だけど、言葉による広義の呪詛はよくあると思います
最近、身近で、ある意味のスピリチャルハラスメント的なお話をあちこちよく伺います
また、自分自身もそれに近いことをかわしたこともあります

wp_20161006_07_01_17_pro

人って、簡単に言葉によって縛られます
例えば、何かを目指していたとして、その道の信頼できる人
指導者的な人が「あなたには無理」とか言ってしまったら、その言葉に囚われてしまう人も多いです
囚われた後の反応は、見返してやるって燃える人と、その言葉通りにあきらめてしまう人
性格や、その時のメンタルの状態にもよって変わってくるけど
言葉のインパクトによって、メンタルに変化を及ぼします

だから、言霊もそうだし、アファメーションなど言葉を使って自分自身をプラスの状態に持っていくメソッドも多いです

僕もセッションしていて、アンカリング(言葉の錨でとどまらせてしまう)を避けるために、ものすごく言葉を選びます
なので、人によってはまどろっこしいって思われもします...課題だ(笑

wp_20161006_06_32_46_pro

特に、スピリチャルなセッションを受ける場合には、悩みや心配事を抱えたり、メンタルが元気がない状態が多いと思います
解決方法や原因や何かを求めている状態
もしかしたら、逃げ道を探している状態
そんな状態の時は「もしかしたら」って少しでも思い当ってしまったりすると
なおさら言葉によって、しばりつけられやすいです
でも、それは、本質を表してないことが多いです

もし、人(霊的な存在ではなくて)が操れる呪いがあったとします
呪いって、藁人形をつかう丑の刻参りも相当なエネルギーを要求されます

また、何らかの術を使う人がいたとしても、相当の能力が要求されると思います
ある意味、コンピュータのハッカー(本当はクラッキングです、でも認知されている言葉で)に似てると思います

wp_20161006_06_37_06_pro

映画のようなコンピュータのハッキングって、実は恐ろしいほど難しいです
技術もそうですし、知識もそうだし、今現在の情報に詳しくないとできません
今のサイバー攻撃のほとんどは、技術的にはコンピュータの欠陥(脆弱性)を利用してきます
Windowsがアップデートしろってうるさいのはそのためです

だけど、そんなことより聞いてしまったほうが現実的には手っ取り早いので
人をだましたりして聞き出したり、お金で釣ったりします
この辺って、コストとベネフィットのバランスなんだよね

で、呪詛においても
そんな、高度なことをできる人って、きっとそんなにいないと思います
誰かにマイナスの気持ちを持つ人は多いけどね
だけど、世の中には、多くの人からすごい嫌われてても元気な人多いよね(笑

それよりも、人から負の感情を持たれる気持ち悪さがきっかけで、なんとなく不条理を感じて嫌な気持ちになることがほとんどだと思います
だから、そんな思いを感じている人は心配しないでくださいね

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加