マナカード 2020年4月23日おうし座の新月

イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2020年4月23日11時26分におうし座の新月です。
今回のボイドタイムは4月25日9時44分~4月25日16時21分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

緊急事態宣言が出されて自粛要請が続いています。
状況や環境が変わって戸惑っている方も多いかもしれません。
コロナ疲れという言葉に象徴されるように、疲れを感じている人も多いと思います。「疲れる」をテーマにマナカードを引いてみました。

No.20
IWI
(骨)
尊敬

ハワイでは、イヴィ(骨)はとても神聖なものと考えられています。
骨はなくなった後も残るので、マナ(力)がとても強く、不死の象徴であったり、故人のスピリットの住処であると信じられてみます。
骨が破壊されると、魂は決して自分のアウマクア(祖先)の仲間に成れないと信じられているために、骨は大切に守られています。
そのため、カメハメハ大王の遺骨も慎重に隠されていて、いまだに見つかっていません。

IWIは尊敬を表します。
例えば、自分のすることに敬意を表するということ、また、それは、他人のすることに構わないという意味もあります。

自粛要請が出されて、テレワークの方や自宅待機の方もおられると思います。
今まで通りに出勤をしないと行けない仕事の方もいます。
リスクを抱えて電車に乗っている方もいます。
自宅にいることで仕事が増えたり問題を抱えてしまう方もいると思います。
仕事先の雇用が心配だったり、将来に不安を感じている方もいます。
スーパーマーケットや医療機関など、多くの人と接する、生活インフラにとって必要なお仕事をなされている方もいます。

今は、多くの方が不安を抱えているのではないでしょうか。
そして、この自体がいつまで続くのか、不安な思いを抱えてる方も多いです。
疑心暗鬼になって、他人と会うことを恐れていることや、他の場所からやって来る方に対して怒りを覚えたり、精神的に疲弊されている方も多いです。

この世の中は、自分ひとりだけでは成り立ちません。
多くの人が、見えるか見え中には関わらず、支え合って作らています。
日の当たる場所にいるかたもいます。
華やかな世界にいる方もいます。
反面、多大な苦労が必要なポジションにいたり、あまり日の目をみないポジションにいることもあります。
だから、苦しいときや辛いときもあります。

疲れているときには、いろんなことが見えなくなります。
そして、気持ちも明るい方向へはいきません。
いろんなネガティブな思いが、自分を覆い尽くして、時には負けそうになります。
そんな中で、どうしたら希望を見いだせるでしょうか。

疲れてしまっているときは、いろんなことが見えなくなって当たり前です。
ですが、人は、どこに意識を向けているからで、生き方も考え方もものの見え方も変わります。
自分の尊厳や他者への尊敬の念。
そんな思いが、良い流れを作っていくと思います。
自分自身を大切に思う気持ちを忘れないでください。そして他者への思いやりも。
必ず、良い方向にいきます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加