マナカード 2017年2月14日バレンタインデー

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

今日はバレンタインデーです
毎年、いろんなドラマが生まれるバレンタインデーですが...(笑
日本だと女性から男性へのチョコレートが一般的ですが、欧米だと男女もチョコレートも関係なく気持ちを伝える日だそうです
ということで「気持ちを伝える」をテーマに引いてみました

36.
Pohaku ポハク(石)
関係

石は神、大地、人間関係を表します
神との関係や、大地との関係、人との関係を表します
また、石にはマナ(力)が宿ります
マナカードに描かれている石は多産の石でもあります

人と人との関係ってとても不思議です
同じ人でも、出会う時期、自分の状況や状態あるいは環境、相手の人の状況や状態や環境によっても印象や、その後の関係性が変わってきます

インスピレーションは大切だけど、時間の経過とともに、変化をすることもあるし
個人の成長や資質も関わってくることだと思います

今、大切な人はいますか?
恋愛だけじゃなくても良いです
家族や友達、仲間でも
普段から、想いは伝えてますか?
言葉は足りてますか?
伝える言葉は間違ってませんか?正直ですか?

関係が近いと、かえって恥ずかしくて、言葉にできない想いってあると思います
想いを知られたくなくて本音を伝えなかったり

また、自分で気がついていない自分の気持ちってないですか?
どこかで自分を否定したり
あるいは、相手は自分に興味が無いって決めつけたり
自分と相手は釣り合わないって決めつけてしまったり
嫌われることが怖くて
今の関係性を壊すことが怖くて
気がつかないふりをしたり、隠している想いはないですか?

勇気をもって一歩を踏み出さないと、変わらない関係もあります
リスクを取ることによって、なりたい関係に近づく時もあります
例え、その時は思う形にならなくても、成長とともに少しずつ変わっていくことも

想いを伝えるということは、自分と相手の関係性を見直すことでもあります
だから、今日は思い切って伝えてみましょう
勇気を持って!GOODLUCK!

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

マナカードリーディング 2017/2/14

HOME


マナカードについて
マナカードは、ハワイの神話や物語をベースに作られたカードです。
ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科で助教授をされている「キャサリン・ベッカー」さんがインスピレーションを得て作りました。
カードは全部で44枚があります。 ハワイでは4が神聖な数字です。 古典フラ(フラカヒコ)も4拍子です。 44枚の内の5枚は上下の出方で意味が変わります。

図柄は、とても美しくて優しい感じで、どこか素朴です。
カードには、主の図柄の他に、お花や鳥や波や海や星や溶岩など自然現象がたくさん描かれています。
そして、描かれているお花にもたくさんの物語が隠れていたりします。
裏面には神聖で大切な植物であり食べ物、神様が人間の兄弟として創った「タロイモ」の葉が書かれています。
古代ハワイアンは文字を持たなかったために、チャンター(語り部)が言葉で語り継ぎました。
「クムリポ」というハワイの創世神話など、ものすごく長い物語を何世代にもわたってか語り継ぎました。
古代ハワイアンは多神教なので、日本の神話にも類似点があります。
個々のエピソードでもどこか似ている話があり、環太平洋の文化として研究されている方もいます。

ハワイの神様もとても個性的で、時にはとても人間臭いです。
ハワイアンは自然と共に生きて、自然をリスペクトしています。
そのために自然を表す言葉がたくさんあります。
雨や風を表す言葉だけでも数百あるとも言われてます。
激しく降る雨や、丘に優しく降る雨、どこかの土地に降る雨や吹く風によって名前が違います。
マナカードは、そんなハワイの英知が詰まったメッセージを届けるカードです。