V6Plus+固定IPに変更してみました ZOOT NATIVE

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

ネットワーク環境をV6Plus+固定IPに変更したお話の続きです。
なんだか、自分で書いていて話がややこしいですね...
整理すると
ルータ1:固定IPアドレス(PPPoE)+DS-Lite :検証用
ルータ2:固定IPアドレス(PPPoE) :サーバ公開用
で使用してたものを
ルータ1:固定IPアドレス(PPPoE) :VPN、検証用
ルータ2:V6Plus+固定IPアドレス(IPoE) :サーバ公開用
に変更しました。

契約的には、GMOさんのとくとくBBの固定IPアドレス契約を一つ残して、BB.exciteさんのコネクトIPoE接続プランを解約して、インターリンクさんのZOOT NATIVE(ズットネイティブ)の固定IPのサービスを契約しました。月額で2,200円(税込)です。
ZOOT NATIVEですが、固定IPアドレスと動的なIPのサービスと両方あり、切り替えることも出来ます。

ZOOT NATIVEで、僕もちょっとハマったのですが、通常のZOOT NATIVEサービス固定IPの使えるZOOT NATIVEでは、通信の仕組みが違います。
通常のZOOT NATIVEでは、DS-Liteです。
固定IPアドレスが使えるZOOT NATIVEでは、V6Plusです。
その辺を、最初混同してしまって、固定IPでの通信が出来なくてハマりました。
そして、対応しているルータが違います(ZOOT NATIV対応ルータZOOT NATIV固定IP対応ルータ対応ルータ)。また、設定の仕方も違います。
通常のZOOT NATIVEでは、手持ちのYamahaさんのNVR500とRTX830の両方が対応していたために、最初に、NVR500に設定しようと思いましたが、対応していなくてうまくいきませんでした。

後で気がついてRTX830に設定を行ってみました。
ほとんどが画面上からGUIで出来るので便利です。
その設定に対して、サーバ公開用の設定を書き足したら、無事に通信ができました。
参考にした設定:RTX830でV6Plusコンフィグ例)、固定IP設定(NVR510の設定画面)Yamahaさんのv6プラスでインターネット接続設定のページ

ただし、ZOOT NATIVE固定IPサービスでは、L2PTによるVPN接続を受けることが出来ません。
具体的には、Windows10などはL2PTのVPNに対応しているので、設定をして、外部からVPNで入ることが出来ます。
そちらには、対応していないので、VPN設定は、PPPoEの固定IPを残した、NVR500に設定を行いました。
これで、当初の目的は達成できました。
インターネットも快適になりました。
具体的な、自分のところのconfigは載せてませんが、リンクをただると設定例などが出てくると思います。
ですので、参考になれば嬉しいです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加