Huawei Band6 便利な通知機能

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
睡眠中は、通知が来ないですが、結構すごいのは、居眠りしているときは通知が来ます(笑)。昼寝も認識しているみたいです。
きちんと睡眠を把握してくれています。
浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠なども測ってくれるので、自分の睡眠状態がわかります。あと、居眠り。(笑
すごいですね。
睡眠も、HUAWEI TruSleepと言う詳細を把握できるモードがあります。
設定すると、睡眠の質なども測ってくれます。
ただ、バッテリーは少し消費するみたいです。
深い睡眠やレム睡眠など、足りているかも教えてくれて、睡眠の質も教えてくれます。
僕はあまり良い睡眠ではないですね。(笑
よく、夜中に目がさめます。

通知機能ですが、スマートウォッチをつけていないと振動しません。
以前使っていたものは、スマートウォッチをつけていても、つけていなくても振動しました。
ですので、机においておいても、通知が来たらわかりました。(笑
でも、今のはわかりません。
仕様の違い(というか制御できる範囲の違い)ですが、今のもののほうが良いです。

他の機能では、試してわかったのですが、歩数計が結構正確です。
以前のものは、iPhoneと比較すると、ぜんぜん違う数値が出たので当てにならなかったですが、こちらはとても当てになります。
ウォーキングモードにすると、消費カロリーや、階段の割合などもわかります。
僕は、毎日歩くので、とても便利です。

若干、残念な点ですが、Huawei Band 6 Smartbandの文字盤は、申し訳ございませんが、正直に言うと、ちょっとしょぼいです。(笑
いくつか文字盤パターンは登録されているのですが、その文字盤も、ある意味、そうとな若向きと言うか...ローティーンが好きそうな感じです。
また、パット見で、「これ素人が作ったろ!」的なものが多いです。
まあ、安価なスマートウォッチにデザインを期待するのは、そもそも間違っているかもしれないですが...
中には、後ろの画像をカスタマイズ出来るタイプのものもありますが、デジタルとアナログが選べなかったりします。

ですが、そんなことを吹き飛ばすかのような機能があります。
自分で文字盤のデザインが出来ます。
いろいろ検索していて方法を見つけました。
先人達が、丁寧に解説してくださるサイトがあります。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加