友達とロックと

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

昨日は、地元の同級生と久しぶりに飲みました。
去年はコロナで集まらなかったので2年ぶりぐらいです。
近所の和風レストランで飲んだあとで、みんなでうちに来ました。
3時ぐらいまでいました。
みんながうちに上がるのも、超久しぶりです。

話題は、あまりそれぞれの近況報告もなくて、友達の芸術家の鈴木くんが感銘を受けて、僕も読んで感銘を受けたユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)氏の「サピエンス全史」の話からです。
そしたら、なんだか議論になってしまいました。
虚構の受け取り方は、みんなそれぞれ違うのが、新鮮でした。
それまでの生き方、今の環境、生まれたときや子供時代の環境、影響を受けたもの、信じるもの。
その違いで、今の世の中を肯定しているか、否定しているか。
希望を持っているのか、持っていないのか。
そんな、ひとつひとつのことで、虚構の受け取り方が違います。
そして、それすらも虚構です。

その後は、延々とロックの話です。
うちにきて、Youtubeで古いロックの動画を見ていました。
鈴木くんは、Youtube見られないので(今の時代に、スマホもインターネットも使わないので)初めて観た映像もあって、すごく喜んでいました。
みんな、大枠ではロックが好きですが、個別では、好きなバンドもミュージシャンも違います。
ですので、それぞれ好きなバンドを選んで観ました。
面白かったです。

知り合ってから40年近い年を得ても、みんな相変わらず古いロックからは離れられません。
当時、それだけの衝撃だったのです。
田舎の中学生が感じていた、なんとなくの世の中への違和感。
なんだか、灰色の中にいました。
そんな時に、ジミ・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリンを聴いたとき衝撃。
鮮烈な色を見せつけらた感じです。
ロックという得体のしれない生き物。
もしかすると信仰に目覚める人も、こんな感じなのかもしれません。
その後は、ずっと身体に染み付いた感じです。
相変わらず、ジミ・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリンをかけながら、みんなでノックアウトされていました。中学生の自分と何も変わっていません。(笑
少しは、いろんなことを勉強して、その背景にある文化的なことは理解できるようになって、味わい方は少し変わったけど。
でも、相変わらず、古いロック、かっこよいですね。
みんなありがとう。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加