マスク作ってみた

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

マスク不足は、相変わらずに解消されないですね。
僕は、無くなる直前のタイミングで少し購入できたものが、まだ残っています。
あまり外出しないし、外出しても、買い物で仕方のないときがありますが人の多いところにはほとんど行きません。
それで、あまり消費しないし、マスクも使いまわししているので、まだ大丈夫です。

政府のマスクは、ありがたい人もいるけど、個人的になとてももったいなく感じます。
あのお金460億円があれば、COVID-19(コロナウィルス)の影響で経営が行き詰まった中小企業の有志を募って、マスク製造の機械を譲渡でも貸与でもして操業すれば恒久的にマスクの供給も可能になると思います。
いくつかの企業(とそこに働く人)も救済できると思います。
なんで、頭の良い人がそろって、どうしてあそこまでの愚策を出すのでしょうか。
しかも、必ず一部の有名人がヨイショしますね。とてもグロテスクです。

ということで本題です。
ストックが乏しくなったときのことを考えて、マスクの自作を考えてました。
ネット上にも、いろんなアイディアが出てますね。
みなさん、本当にすごいです。

僕は、裁縫はとても苦手です。なので、最低限の材料と最低限の手間で作る方法を考えました。
アイディアの元ネタは、確か小学校の掃除の時に、手ぬぐいで口の周りを覆った記憶があります。
定かではないですが...それを思い出しました。
材料は、手ぬぐいと、なんらかの不織布を用意します。
不織布も、手に入りづらいかもしれないですが、エアコンのカバーや扇風機のカバー、台所の流しのゴミ集めとか、換気扇のカバーとか、なんらか家の中にあるかもしれないです。
僕は不織布も以前の買い置きがあったので、手ぬぐいを100均で購入しました。

作り方ですが、手ぬぐいを広げて、中に適当な大きさに切った不織布を置いて折ります。以上です。
簡単に言うと手ぬぐい内に不織布をインクルードしたバージョンです。
それで、口を覆って、後ろで縛ればOKです!
洗うのも簡単です。
ですが、大きな問題が...これって、銀行さんはアウトですよね...(笑
白地の手ぬぐいにして、「マスクです」ってマジックで書けば、今の御時世では許されるかな...
良かったら試してみてください。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加