新しいギター お稲荷さんの鳥居の色とメイドインUSA

イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
新しいギターが届いたら書こうと思っていたら、ブログにアップした昨日に届きました。ですのでチェックがてら報告します。
発泡スチロールにガムテープが巻かれて届きました。この発泡スチロールは、再利用できそうです。

ドキドキしながら開けました。
色は、最初のオーダーとぜんぜん違う色です。(笑
オレンジ色というよりは朱色に近いです。
なんだか馴染みがあるような気がするので、よくよく見ると「お稲荷様の鳥居の色」です...
きっと、マットな黒のストライプを入れいると、より映えそうです。(笑

他にも、正直、ケチをつけたいわけじゃないですが、ツッコミどころ満載です!
もともと、高額ななモデルではないので、不具合は自分で手を入れるつもりで購入しています。
最近の中国製品は、昔と違って、スマホをはじめ国際社会でも認められるものも多いです。
ですが、こちらは、イメージ通りのパクリ満載です。(笑

まず、正真正銘の中国製ですが、ヘッドの後ろには誇らしげに「MADE IN U.S.A」とあります。
完全に、生産地詐称です。
しかも左右微妙にずれた位置に彫られています。
よくわからないシリアルナンバーといっしょに。
そしてGibsonに似せたというか、そのまんまのGibsonのロゴ。
完全に、パクリ、偽装、コピー、偽物です。
ヘッドのマークもGibsonのものに似せてますが、塗装があちことはみ出してます...
そして、トラスロッドのカバーのSGの字が真ん中にありません。
ちなみに、ロゴは可能であれば取ってほしいとオーダーしたのですが、入ってました...

パーツや施工を見ていくと、いかにカスタムギターとは言え、値段相応のチープな作りがわかります。
ボリュームノブとトーンノブの回したときの位置がそれぞれずれています。
トーンノブが浮いているので、調べてみたら、もしかしてトーンノブだけセンチサイズかも?
後ろのバックパネルも浮いてるところがあります。
たぶん、サイズが微妙にあっていません。
ブリッジの弦を通す穴が、なぜか5弦だけ終端がはみ出しでます。
ボディの塗装の、一部キズがあります。

アンプを通してみると音はちゃんと出ます。
フレットの削れが無いのと、ピッチがズレていないのが幸いです(あったら致命的)。
ですが、ボリュームのカーブと、トーンのカーブが均等ではなくて、ボリュームは6ぐらいから音が出ます...
なんだか、メンテナンスをしないと行けない箇所が多いです。
ボリュームとトーンは、コントロールポッド含めて交換予定です。
バックパネルは削ります。
ヘッドは、カッティングシートを貼ろうと思います。
自分で手を入れて、楽しんで使います。
また、報告しますね!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加