スマートプラグ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

僕はエアコンが苦手なので扇風機を愛用中です。
今年は、扇風機が一つ壊れたので、サーキュレーターを使っています。
最近のサーキュレーターは首を左右に振ったりするし便利ですが、安価なのを購入したのでタイマーが付いてません。
なので、寝るときもつけっぱなしです。
ですが、やっぱり途中で止めたいのでタイマーを購入しょうと思いました。
アマゾンで調べました。
そしたら、今はスマホから制御できる製品があります。
電源のオンオフの制御できる電源タップです。スマートプラグというジャンルです。
急に電源を落としても大丈夫な製品を繋げば、スマホから電源のオンオフで電源タップにつないだ製品の通電を制御できます。
イメージ的には、コンセントから電源を引っこ抜いたり、差し込んだりってことですね。なので、急に電源を落とすと問題のあるPCなどはつなげません。

今回はサーキュレーターなので問題はないと思います。
どんなものか見てみたかったので、購入してみました。
Amazonで1,688円です。アンドロイドでもiPhoneでも使えます。
取説のQRコードを読んで、Apple Storeからアプリをダウンロードしてインストールします。

そこまではなんの問題もありませんが、その先が注意点です。
このスマートプラグですが、仕組みとしてデバイスをしてクラウド上に登録します。
そのために、デバイスに名前をつけたり設定作業が必要になります。
Wifiで接続して設定をします。
そのときの注意点ですが、このスマートプラグは2.4GHzの電波しか対応してません。
簡単に言うと802.11n/g/bは対応していますが、5GHz系の802.11ac/aは対応してません。
なので、設定するスマホとルータが2.4GHzで接続されている必要があります。
5GHzで接続されている場合にはスマホをルータに2.4GHzで接続しなおす必要があります。
2.4GHzで接続されているとスマホからスマートプラグに接続して設定することが出来ます。
設定自体は簡単です。
アプリからは自分でスマートプラグに設定した名前でみることが出来ます。
そして、ON/OFFや電源ON/OFFタイマーを設定することが出来ます。
自宅にいなくてもデバイスの制御ができるので、アイディア次第ではいろんな事ができると思います。

使っているサーキュレーターですが、(本当はあんまりよくないですが)枕元にスマホをおいておくと、夜中に暑くなったらつけたり、涼しくなったら消すことも可能です。
使ってみると、すごく便利です。
もう少しいろいろ使い方を探してみます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。