さんが焼きとところてん

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

8月に行った館山旅行のお話の続きです。
今回は、道の駅 和田浦WA・Oさんでお昼ごはんを食べました。
普段は、ベジタリアンですが、この日はお魚をいただきました。
というか、今回の旅行中は、他にも地魚のお寿司をいただいたりもしました。
コロナ禍で大変なので、少しでも地元にお金を落としたい思いもあります。
房総の郷土料理の「さんが焼き」を食べました。
アジとかイワシを細かくたたいて味噌や生姜やネギなどど混ぜて焼く料理です。
ありがたくいただきました。地魚は美味しいですね。

和田浦WA・Oさんには、くじらで作ったいろんなものが展示されていました。
くじらの街なのですね。
捕鯨に関しては、とても複雑な思いもあります。
元々、近海で取れたのであれば、大昔からの伝統としての生業だと思います。
ですが、商業主義により、生産性や効率性を考えて、命をないがしろにすること。
生態系を壊すことは、本当に危険なことです。

人は、多かれ少なかれ他の生命をいただきます。
ベジタリアンであったしても、間接的には動物由来のものを食べたり使ったりしています。動物実験によって作られた薬もあります。
そういった間接的なもの以外でも、身の回りからすべての動物由来のものを取り除くことは大変です。
個人的には、上辺だけではない、命の大切さを考えること、ものすごく大切だと思います。
共存としていくということ、生態系を守ること、ずっとあとの世代にも残すこと。
本当に大切なことではないでしょうか。

個人的にお勧めところでは、鴨川市にある、道の駅鴨川オーシャンパークさんの横道を降りていくと、ところてんやさんがあります。
本当にこんなところにお店があるのかって心配になるような(笑)小道を歩いていきます。
おじさんが一人で切り盛りしています。
オーダーすると、おじさんが、ところてんつく(って言うんですね、あのところてんを出す道具)でところてんを出してくれます。
三杯酢と黒蜜があります。

ちょっとお値段は高いですが、美味しそうです。
実は、自分のお土産用のところてんは、洲崎灯台のところで購入してしまったので(お酢が入ってなかったですが...)食べてないです。(笑
母親と弟夫婦のお土産にしました。
美味しかったそうです。
そんな感じで、今回の館山旅行は、充実しました。
ありがとうございました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加