ハプナビーチとナウパカの花

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
テックスドライブインを出て、ハプナビーチ向かいました。
ハプナビーチは州立公園(Hapuna Beach State Park)になっています。
ハプナピーチは、ハワイ島西岸にあり、全米No1の美しいビーチに選ばれたことでも有名です。
また、夕日が美しいことでも有名です。なので、夕日を見たかったです。
ハワイのビーチの夕日はとても美しいところが多いです。
ハワイで一番身近な、ワイキキビーチの夕日もとてもきれいです。

テックスドライブインからは、GoogleMapで検索すると40分ぐらいです。
ハプナピーチへの道は思いっきり西に向かって行くので、僕らの行った2月は結構西日が眩しかったです。
運転される方は注意してくださいね。
ハプナピーチ州立公園に到着の駐車場は有料です。
だけど、着いたときは料金所が閉まっていて...どこで払うかわからなくて...ごめんなさい。

車を停めて、ビーチまで歩きます。
たくさんの人が、海を眺めたりしています。まだ、泳いでいる人もいます。
ファミリーも多いです。
とても静かなところです。
そして、ビーチの砂がとても白くてきれいなところです。
ちなみに、「ハワイ島のビーチの砂は、東側は黒くて、西側は白んだよ」ってワイピオ渓谷のワゴンツアーのガイドの方が教えてくれました。

ナウパカ(Naupaka)の花が咲いていました。可憐で美しいけど、花が半分にしか見えない不思議な花です。
海に咲くナウパカと山に咲くナウパカがあります。
そしてナウパカには悲しい恋の物語があります。(いくつかの説がありますが)
お互いに深く愛し合っていた、モミとイカイカという二人がいました。
それにペレが嫉妬をして、二人を引き離して二人を花に変えました。
イカイカは海辺を離れられないように、モミは山を離れなれないようにされてしまいました。
二人が引き裂かれたため、半分しか花がありません。

風がとても強いです。
砂浜に座って、持ってきたウクレレを弾きました。風に音が乗って吸い込まれてきます。
友達たちは、ヨガをやったり、瞑想をしたり、思い思いに時を過ごします。
少しずつ日が落ちていきました。
静かに静かに時間が過ぎていきます。美しい夕日が海に溶けていきます。
日没を迎えても、まだ、あたりは薄明かりで、きれいな不思議な色です。
なんだか、自分が自然の一部で、世の中の喧騒と離れている、不思議な感覚になります。
もし、心が疲れていたら訪れてみてください。何かを思い出すかもしれません。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加