マナカード 2020年3月20日春分の日

イベント出展情報

ALOHA!
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2020年3月20日は春分の日です。
春分は昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。ですが、実際には日本では昼の方が14分ぐらい長いそうです。
そして春分を過ぎると昼が長くなります。
今は、COVID-19(コロナウィルス)で世界的に大混乱です。政治も経済も、人の暮らしにも大きな影響があります。
なので、「混沌」をテーマにカードを引いてみました。

No.2
PO/AO(ポー/アオ)
(暗闇/光)
無意識/意識

マナカードは、全部で44枚ありますが、その中の5枚は上下の出方で意味が違います。PO/AOはそのうちの1枚です。

AO/光が上に出ました。
ハワイの天地創造の神話「クムリポ」では、POが暗闇の中で混乱したり、格闘した結果として、AO(光)が生まれたと言われてます。
AOは暗闇から生まれて、活動、個性、自覚を表します。

COVID-19は猛威を奮っています。
多くの人が、抑え込もうと大変な努力をしています。
政治や経済にも影響があるから、きれいごとじゃなくて、国どうして責任の押し付け合いをしたり、駆け引きもあります。
大きなイベントのために、患者数を減らしたくて、検査をさせない国もあります。
メディアを巻き込んで、検査をさせたいという人々の声を、権力を使って圧殺しています。
自分たちの権力拡大のために政治利用したり、他の不祥事を隠すために政治利用しています。
そして、多くの人は、気づかずにその手に乗ってしまいます。

なにか、いろんなものが浮かび上がってくる、厄災であるのかもしれません。
アオのカードは、暗闇の中で格闘して結果として光が生まれる。という意味があります。
まさに、今の現状を表しています。
そして、個性や活動、自覚を表します。

大切なことは、情報に振り回されないことです。
いろんなひとが、いろんなことを言います。
ですが、自分にとって大切なことを見つめてください。
声を上げてください。
そして、お互いに縛り合わなでください。

我慢を強いられるときは、人は周りにも同じような環境を求めて、無意識なそんな空気を作っていきます。
それが、気が付かないうちに周りを覆って同調圧力的に作用して、息苦しくなります。
苦しいときは、苦しいことを自覚して、周りに求めないで、どうしたら改善していけるかをみんなで考えましょう。
つぶしあいはしないようにしましょう。

今の苦しい状況の先には、きっと希望があると思います。
それには、自分の中に光を持ちましょう。
それは、自己を見つめることです。周りに惑わされないように。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加