日本寺と地獄のぞき 日本一大きい大仏様

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
駐車場を降りて、階段を登っていきます。
案内板を見ると、見どころがたくさんあります。
最初に、大黒堂があります。弘法大師の彫られたと言い伝えられている大黒尊天が祀られているそうです。
参拝させていただいて、そのまま階段を登っていきます。
階段自体は、ちゃんと整備されているので歩きやすいです。

鋸山は、標高が329.4mです。正式な名称は乾坤山(けんこんざん)というそうです。日本寺の山号となっているそうです。
鋸山は、凝灰岩から成りたっているそうです。
凝灰岩は、房州石とも呼ばれています。
建築資材として良質石材の産地として、江戸時代から採石が行われていました。
採掘後が鋸の歯状に見えることから鋸山と呼ばれるそうです。
そんな岩の山にある日本寺には、岩に掘られた仏様が多いです。

しばらく登ると、大仏広場に出ます。
開けた場所に、岩山に彫られた、大きな大きな大仏様がおられます。
薬師瑠璃光如来です。左手に薬壺を持たれてます。
天明三年(1783年)に大野甚五郎英令氏が27人の門徒の方と3年かけて彫刻したものを昭和41年に修復されたものだそうです。
31.5mの高さがあり、日本一の大仏様だそうです。
日本寺は、廃仏毀釈や、昭和に入ってからの火災で、とてもたくさんのものが失われてしまったそうです。

大仏様、見上げるぐらい大きいです。
そして、とても優しいエネルギーがあります。
ここは観光名所でもありますが、かつては信仰心の強い方がたくさん訪れたりところだと思います。
ですので、真摯に向き合うと良いと思います。
ひっきりなしに、参拝の方が訪れます。
若い方が多いですね。

大仏広場には、願いを叶えてくださる「お願い地蔵尊」もおられます。
売店で、小さなお地蔵様をいただいて、願い事を書いてお供えできます。
僕もお供えさせていただきました。
お地蔵様も、とてもお優しいです。
また、大仏広場には、休憩所もあります。
ここで一息つかれると良いと思います。
行った日は、めちゃくちゃ暑かったので、僕も少し休みました。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加