布施弁天 紅龍と白蛇と平将門様

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、千葉県柏市にある布施弁天さんに行きました。
うちからだと30分ぐらいの距離です。
近くにあって有名だけど、初めて行きました。
県道から少し入ったあたり、利根川の近くにあります。
布施弁天さんの隣は「あけぼの山公園」という大きな公園です。

駐車場につくと、あけぼの山公園に行く人と布施弁天さんに行く人で賑わっています。
立派な楼門が見えます。千葉県重要文化財だそうです。
大同2年(西暦807年)に開山されたという由緒のあるお寺です。
関東三弁天と言われていて、弘法大師空海さんが作ったと言われる弁財天像(秘仏)がお祀りされている祈願だそうです。
布施弁天さんの弁天様は「金光明最勝王経」に説かれている八本の腕をもつ八臂弁財天様だそうです。

歴史があるから布施弁天さんにはいろんなお話が伝わっています。
大同2年7月7日に大雷雨とともに赤い龍が現れたそうです。
そして手にもった土塊から島を造り、その島から夜な夜な不思議な光が射したそうです。
そして、ある時、村人の夢に現れた天女に導かれて三寸ほどの御像を見つけて祀ったそです。
そして、その像は弘法大師空海さんが彫った像だったそうです。そして紅龍山として開山したそうです。
そしてこの村を天女にあやかって「布施」と名付けされたそうです。

布施弁天さんに「こうりゅうくん」と「はくじゃちゃん」という撮影ポイント用のキャラクター(?)が置いてあります。
開山のいわれの「紅龍」と弁天様だから頭に乗っている「白蛇」なんですね。
紅白でおめでたい感じです。

平将門様との関わりも正反対な話が伝わっていて興味深いです。
布施弁天は承平年間(931年~938年)には平将門の兵火のため焼失されたそうです。
この時の討伐軍の武将の源氏が弁財天を信仰することになり平将門の乱を制したそうです。
この将門様を倒すお話と反対の話もあります。
将門様は布施弁天の岩窟に住む紅龍と良将との間に生まれたとされるお話もあります。
この布施の近くには、将門様のゆかりの場所が多いです。
また、布施弁天の境内、道路を渡ったところに、将門様ともご縁のある北斗七星の化身でもある妙見大菩薩様もお祀りさています。不思議です。

なんて説明だけで長くなっちゃいました。
続きは次回です

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加