武田神社に参拝しました

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

昇仙峡を出て、武田神社さんに向かいました。
武田神社は、多くの人がご存知の戦国時代の名将、武田信玄公を御祭神としてお祀りされています。
人が神様としてお祀りされている神社です。
武田信玄公は武将としてではなくて、治水工事、農業・商業の隆興にも力を入れて、領民にも深く愛されて「信玄さん、信玄さん」と呼ばれたそうです。
武田神社の創建は、大正4年の大正天皇のご即位に際し信玄公墓前に従三位追贈(じゅさんみついぞう)が奉告されたことが契機となり、大正8年には社殿が竣工したそうです。
ご利益は「勝運」です。敵に勝つというより、人生そのものに勝つ、自分自身に勝つ。そんな意味があるそうです。

武田神社に向かう間に、お天気が回復して太陽が出てきました。
久しぶりの太陽です。
なんだかテンションがあがります。
武田神社さんは、甲府の街の中にある神社です。
神社の前に駐車場があります。
お土産物屋さんがあったり、たくさんの人で賑わっています。
タクシーも停まっていたり、観光地ですね。

武田神社さんは、信玄公の父君信虎公が石和より移した躑躅ヶ崎館跡に鎮座されています。そのため、神社というよりはお城のような立派な堀があります。
その堀にかかった堂々した鮮やかな朱塗りの神橋を渡って階段を上がると鳥居があります。
鳥居の手前には、案内に、太宰治氏が、この神社の桜を愛して「春昼」という作品の中に記したとのことが書いてあります。

石造りの堂々とした鳥居をくぐった後の参道には、茅の輪がありました。
くぐらせていただきました。
拝殿もとても堂々としています。
どこか、武家屋敷のような作りです。
武田神社は武将の神社なので、全体的に質素で無骨ですが、迫力があり風格があります。

参拝させていただきました。
武田信玄公が、民のことを思い、今もこの街を護っている感じを受けました。
とても強いエネルギーです。
これはどこの神社さんでも儀礼をまもることはあたりまえですが、こちらの神社では特に、信玄公に対する尊敬の念をもって、潔く志を伝えると神様に思いが届きやすいと思います。

境内には水琴窟もあります。とても澄んだきれいな音色です。
神社の前は、博物館になっていて、うかがった日は、なんと無料は入れました。
また、お土産が売っていたり、カフェもあります。
名物、信玄餅を使ったソフトクリームもありました。
前に進むための強いエネルギーがほしいときに、参拝されると効果があると思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加