誰かに必要とされると自分を大切にすること

イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

誰かから必要とされることが嬉しいと思う人も多いと思います。
誰かから頼りにされたり、周りの人達から頼りにされたり。
大切な人に頼られたり。
何かをすることで、周りの人が喜んでくれたり。

僕自身も、誰かのお役に立てることは、ともて嬉しいです。
誰かの役に立つことで、どこか自分が生きている意義を見出したりします。
人は、元々、周りの人の役に立って、誰かが喜んでくれることで、自分も幸せを感じるのかもしれません。
人のためになる職業についたり、ボランティアに参加することも、同じ理由かもしれません。
また、どこかで、人の役に立つことに義務感を感じる方もいます。

反面、気をつけないといけないことは、その気持につけ込む人も多いです。
そういう気持ちを自分のために利用する人。
ブラック企業や、やりがい搾取など、例を上げるとたくさん出てきます。
そのくらい、そういう人も多いです。

誰かの役に立ちたい気持ちは、とても尊いものです。
ですが、その奥に、自己評価の低さや、自分自身を認めていない気持ちが強いと、つけ入られてしまうことも多いです。
何かをして、誰かが喜んで、「自分なんかでも誰かの役に立てるんだ」と言う思いや、気づきを持つ人もいます。
ですが、みなさんそれぞれ必ず誰かの役に立てるし、みなさんそれぞれが尊い存在なんです。
ですが、自己意識が低く、どこかで自分は誰の役にも立てないという思いがあると、その気持につけこまれて酷い扱いを受けることもあります。

違う言い方をすると、生きている意味を見つけられないときに、誰かの役に立つことで、どこか自分の生きている意味が見えることがあります。
ですが、みんな、生きている意味があります。
気が付かない場合もあるけど。
本当に誰かが助かるときは、自分では意識をしないけれど、とっさに身体が動いたり、やらないといけないって思ったり、きっと魂が強く働きかけていると思います。
もちろん、気が付かない行動が誰かの役に立つことも多いけど。

自己意識が低い状態で、役に立つことを探すことは、つい行ってしまいがちですが、つけこまれてしまう可能性があります。
そういう状態で、誰から声をかけられて、感情的に認めてもらえた気持ちになって、嬉しくなってしまうのはわかるけど、現実には相手に何を望まれていて、どういう状態で役に立てるかを考えることも大切です。
自分も誰かも大切にしてください。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加