上總國二之宮 橘樹神社 弟橘媛と弟橘比賣命御陵

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、hilo-mi’eのライブを千葉県茂原市で行いました。
茂原市は千葉県の真ん中ぐらいにあって、少し行くと九十九里浜です。同じ千葉でもうちからだと遠いです。
車で行くか電車で行くかを悩みましたが、なんとなく電車で行きました。
せっかくなので、近くの神社にも参拝しようと思い調べてみました。
茂原市の近くには、有名な上總國一之宮 玉前神社さんがありました。
他に調べてみると、目的地の茂原駅の少し手前に上總國二之宮 橘樹(たちばな)神社さんがありました。
橘樹神社さんは、弟橘比売命が御祭神です。

弟橘媛は、日本武尊の伴侶です。二人はとても仲睦まじく愛し合っていました。
日本武尊が三浦半島から房総半島に渡るときに大嵐にあってしまいました。
海の神の怒りだと感じた弟橘媛は、躊躇せずに海に身を投げて嵐を沈めてみんなを救ったという悲しい物語があります。
このお話は、古事記や日本書紀によって伝えられています。
また、現実にこの逸話に沿うように、三浦半島や房総半島には、弟橘媛をお祀りされいたり縁があったり、日本武尊に縁のある神社も多いです。
今年のはじめに、五反田スピフェスでいつもお世話になっているアーント・マサコ先生の案内で横須賀にある速水神社さんに参拝しました。
速水神社さんも弟橘媛をお祀りしている神社です。
なので、橘樹神社に、とてもご縁を感じました。

日本武尊が弟橘比売命の塚をつくって弔ったとされるのが橘樹神社です。橘の樹を墓標の代わりに2株植えられたそうです。
橘樹神社は日本で唯一、日本武尊の手で創建された神社と言われているそうです。
境内には、なんと、実際に弟橘媛の塚(弟橘比賣命御陵)が残っています。
そして、宮司さんに許可をいただけば登ることもできるそうです。
弟橘比賣命御陵ですが、調べてみましたが、古墳としての学術調査がなされているかはわかりませんでした、
古墳自体の形状もわからないです。

興味を持っていろいろ調べていくと、川崎市高津区にも橘樹神社さんがあります。
やはり、創建はわからないぐらい古いそうです。
そして、不思議なことに川崎市高津区の橘樹神社にも、子母口富士見台古墳という古墳があります。
ここに橘樹神社の御祭神である弟橘媛の遺物がお祀りされていたというお話もあります。

古墳と弟橘媛をお祀りされた神社のお話。なんだかとても不思議です。
実際に弟橘媛を弔うために作られたのかも知れません。あるいは元々誰か貴人がが葬られていた墳墓に弟橘媛が祀られているというお話が伝わっていて神社が建立されたのかも知れません。
古墳の作られた時代と、神社の建立された時代にもよると思います。
個人的に興味を持って調べている、古墳と神社の関係とも関連してとても興味があります。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加