おみくじのメッセージ

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今年も、いろいろ神社さんに参拝させていただいています。
僕は、お守りは、なんかピンときたときにだけ授かるようにしています。
それでも、お正月は初詣のときに昨年のものお納めさせていただいているので、授かることが多いです。
また、おみくじもあまり引かないです。
それでも年初は、メッセージが欲しくて何度か引かせていただきます。

おみくじは、人によって捉え方が違います。
スピリチュアルカウンセリングや占いをやっていて、時々、「凶のお守りを引いてしまってがっかり来た」という、お話を伺うことがあります。
そのときに、神社やお寺さんによっては、凶のおみくじが多いから、結構な高確率で引くところもありますとお伝えします。
神社やお寺さんによっては、あまり凶が入っていないところと、凶が入っているところがあります。
この辺も神社やお寺さんの考え方だと思います。
ちなみに、有名所では、浅草の浅草寺さんと鎌倉の鶴岡八幡宮さんは凶のおみくじ多いです。

僕自身は、あまり吉凶にはこだわりません。
中身のメッセージを読みます。
例えば、小吉を引かせていただいたとしても、とても「吉」がつくおみくじとは思えないぐらい、中身にまったく良いことが書いてないこともあります。(笑
また、良し悪しじゃなくてメッセージとして捉えるようにしています。
おみくじを「現状査定表」や「近未来調査書」的に捉えてしまうと、いろいろ「暗闇に突き落とされるぐらいの希望を打ち砕く書き方」されていますよね。
もっと運を良くしたいと思ったおみくじは、神社やお寺さんの結びつけるところも多いですが、僕は持って帰ることが多いです。
時々は、なんとなく良いかなと思ってむすびつけることもあります。

おみくじには、和歌が書かれていることが多いです。
明治神宮では、大御心という形式で明治天皇様と皇后様の和歌が書かれています。
そこから受け取れるニュアンスと、細かく書かれた運の欄の気になったところで判断するようにしています。
おみくじに書かれている和歌は、よく読むと味わい深いものも多いですね。
そんな感じで、今年引いたおみくじを見ると、しっかり足元を固めて、結果が出るまで時間をかけて待つようにということが書かれています。
いくつかのおみくじに同じような感じで書かれているので、それがメッセージなんだと思います。
結果が出ないと、人は焦っちゃうけど、焦らないようにですね。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加